記事

インプット力は業界屈指「テレ東・佐久間P」に学ぶ時間管理術

 テレビ東京の社員でありながら、ニッポン放送の『オールナイトニッポン0』に、レギュラーとして抜擢された男・佐久間宣行氏。毎日がとても楽しそうな43歳サラリーマンを、徹底解剖する!

 佐久間氏といえば、業界では有名なエンタメ通。映画、ドラマ、マンガ、演劇など、ジャンルは多岐にわたる。それらをインプットする「時間管理術」の秘訣を聞いた。

●管理術1:映画の公開日はカレンダーに登録

「『どうすれば、映画や芝居をそんなに観られるんですか?』ってよく聞かれますけど、皆さんゴルフに行ったり、毎日酒飲んだりするじゃないですか。僕はその時間が、映画に置き換わっているだけ。映画の公開日は手帳アプリに入れておいて、3時間空いたら、映画館に行きますね」

 ちなみに、作品選びの頼りは、面識のない一般人だという。

「気になる作品を検索して、おもしろい感想をつぶやいている人をチェックするんです。その人のつぶやきをさかのぼって、信頼できそうならブログやSNSをフォロー。その人がすすめるものは観るようにしています。

『映画だったらこの人、演劇だったらこの人』って、決めています。面識はないし、一生会うこともないんでしょうけど」

●管理術2:ドラマ視聴時間も予定に組み込む

「いつでも観られる動画配信サービスは、安心して先延ばしにしがちです。だから僕はNetflixなどの視聴時間も、スマホの手帳アプリに組み込んでいます。『全裸監督』は○日の○時に観る、というふうに、あらかじめ決めておくんです」

●管理術3:大好きなゲームは1年に2本まで

「ゲームは大好きなんですけど、1本クリアするのに、80時間くらいかかる。だから、1年に2本までと決めているんです。その時間を、映画や演劇鑑賞にあてたいから」

 ストイックに貪欲に、インプットを楽しむ。エンタメの最前線で、佐久間氏は今日も笑っている。

さくまのぶゆき

1975年生まれ 福島県出身 早稲田大学卒業後、1999年にテレビ東京入社。現在、制作局CP制作チーム 副参事

(週刊FLASH 2019年10月22・29日号)

あわせて読みたい

「ビジネス」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  4. 4

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  5. 5

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  7. 7

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  8. 8

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  9. 9

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  10. 10

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。