記事

高校生の声が動かす

問題となっていた、来年からの大学入学共通テストに向けての民間英語試験については、今日、「身の丈」発言をした萩生田大臣が、導入の延期を発表しました。

来年春から具体的に動き出すとされていたにもかかわらず、試験会場も日程も全く決まっていない、経済的な格差を是正するための割引制度の具体化もまだ、といった極めて杜撰な準備状況の中ですから、延期は当然です。

国会内において、この問題を指摘し続けて下さった、予備校の先生方や当事者である 高校生の皆さんから声を聞きました。

自分たちの不安な気持ちをストレートに発して行動に移してくれた彼らのアクションがあったからこそ、またネット上も含めて大きな声を上げてくれた多くの高校生の皆さんの動きがあったからこそ、今日の文部科学省の発表になったと思います。

若い皆さんが動けば物事は変わる。多くの皆さんに、そう実感してもらいたいと思います。

一方で、文科省としてはもっと早く今回の決定を下すべきでした。判断が遅れ、全国の高校の現場に大きな混乱を招いた文科省の責任は大きいと言わざるを得ません。

あわせて読みたい

「英語民間試験」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  2. 2

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  4. 4

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  5. 5

    アベノマスクが唯一果たした役割

    田嶋要

  6. 6

    処分軽い黒川氏 裏に記者クラブ

    田中龍作

  7. 7

    パチンコ店団体の執行部総辞職へ

    東京商工リサーチ(TSR)

  8. 8

    米の人工呼吸器 購入約束に呆れ

    青山まさゆき

  9. 9

    首相を猛批判 小泉今日子に変化?

    女性自身

  10. 10

    国難に際して非協力的な日本企業

    篠原孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。