記事

「総理は国会で説明責任果たすべき」相次ぐ大臣辞任に玉木代表

 玉木雄一郎代表は31日、東京都内で記者団からの取材に応じ、2週続けて大臣が辞任したことを「異常事態だ」と断じた。総理の任命責任は重く、安倍総理が説明する場を設けるように野党で統一して求めていく考えを示した。

 玉木代表は相次ぐ大臣辞任、萩生田文科大臣の失言に関して「長期政権のおごり、緩みがこうした形で表れている」と指摘した。

 首里城の火災について受け止めを問われると、「大変ショックを受けている」と感想を述べた。そのうえで、「沖縄の繁栄と自由と平和の象徴が崩れ落ちたことは、沖縄の皆さんにとって大きな心の痛手」と語り、「国を挙げて再建に全力を挙げることを働きかける」と意欲を示した。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  3. 3

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  4. 4

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  5. 5

    安倍首相の言葉と行動大きく乖離

    畠山和也

  6. 6

    外国人選手が逮捕 試合なく薬物

    阿曽山大噴火

  7. 7

    誹謗中傷の規制急ぐ政治家を危惧

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    アベノマスクが唯一果たした役割

    田嶋要

  9. 9

    処分軽い黒川氏 裏に記者クラブ

    田中龍作

  10. 10

    布マスクは金の無駄 飛沫防げず

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。