記事

10月31日(木)ムネオ日記

 朝、目を覚まし、テレビのスイッチを入れると世界遺産沖縄の代表的シンボルである首里城が燃え上がり、「なんと」と思いながら、愕然としたものだ。沖縄の皆さんの落胆、悲痛さを考えると胸が痛い。

 午前の記者会見で菅官房長官が「首里城の再建に政府が責任を持って取り組む」と間髪入れず発表したが、見事な対応である。沖縄を思う政府の姿勢がにじみ出て嬉しい限りだった。

これが政治とつくづく感じながら、沖縄の皆さんも政府の対応を高く評価することだろう。

 昨日の夜、来月のチリでのAPEC(アジア太平洋経済協力会議)が、治安問題で中止という話が入ってきて残念に思った。

 安倍総理とプーチンロシア大統領との会談が行われることになっており、1年前シンガポールでの首脳会談で「1956年宣言を基礎にして平和条約の締結に向け交渉を加速する」で合意してから丁度満1年になり、ここで新たなスタートがなされると期待していただけにガッカリである。

 来月、ラブロフロシア外相が来日されるので、茂木外相との会談で次の日程が決まることを期待したい。

 日露首脳会談はもとより、米中首脳会談も予定されていたが、米中貿易問題も先送りになり、世界経済にも影響することだろう。

チリの大規模なデモは、世界中に大きな禍根(かこん)を残す結果となった。

やはり政治の安定は重要である。

あわせて読みたい

「首里城」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  6. 6

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  8. 8

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  9. 9

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。