記事

【談話】首里城の焼失をうけて


2019年10月31日

首里城の焼失をうけて

立憲民主党代表
枝野幸男

 世界文化遺産である首里城の大部分が火災で焼失した。

 九州・沖縄サミットの会場となるなど国際的にも知られ、琉球王朝の歴史を学ぶことのできる場であり、重要な観光拠点でもある。なんといっても多くの沖縄県民の皆さんにとって心の拠りどころともいえる存在であり、衝撃とお嘆きはいかばかりかと言葉を失う。

 これまで30年近くにわたり、修復・復元作業に携わった皆さんをはじめ、沖縄の皆さんに心よりお見舞い申し上げる。

 今回の事態がなぜ起こり、今後どのように防止すべきか、原因究明と再発防止に努めてもらいたい。

 政府には、沖縄県と連携し、早期の復元・再建に向けた最大限の対応をとるとともに、歴史的な研究や観光振興に関しても万全の取り組みを進めるよう期待する。

 立憲民主党としても、これらの取り組みに対して、最大限の支援と協力を進めていく。

あわせて読みたい

「首里城」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。