記事

ウナギの稚魚の密猟、罰金が10万円から3000万円に 水産庁が罰則強化の方針決める


 水産庁は30日、密猟に対する漁業法の罰則対象にシラスウナギ(ウナギの稚魚)を加え、現行の「懲役6カ月または罰金10万円」から「懲役3年または罰金3000万円」とする方針を決めた。

 シラスウナギの2019年の国内漁獲量は3.7トン(水産庁資料から)で、統計を取り始めた03年以降最低の数字となっている。


 取引価格が1キロ200万円を超えることから“白いダイヤ”とも言われ、今年の3月には山口組系組員の男ら6人が茨城県東海村の新川でシラスウナギ93匹を密猟した疑いで逮捕される事件があった。警察は密猟したシラスウナギを売って暴力団の資金源にしていたとみているという。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

▶【動画】ウナギの稚魚の密猟 罰金3000万円に

あわせて読みたい

「ウナギ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  2. 2

    コロナ重症化と喫煙 関係に注目

    水島宏明

  3. 3

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  4. 4

    志村さん巡り千鳥大悟に心配の声

    AbemaTIMES

  5. 5

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  6. 6

    疲弊する公務員 報酬増で応えよ

    毒蝮三太夫

  7. 7

    党が機能しなくなった政権の惨状

    門田隆将

  8. 8

    マスク推奨すべきか 欧米で論争

    飯田香織

  9. 9

    戦隊レッド俳優の感染公表は英断

    常見陽平

  10. 10

    2021年五輪開催は政権の末期症状

    郷原信郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。