記事

年内に野党統一新党結成の動き、ありやなしや

小沢さんが言っていること自体は決して間違いではないと思っているが、小沢さんが表に出ると纏まるものも纏まらなくなる可能性が高いのは森さんと同じだろうと思う。

アドバルーンを上げておかないと忘れられてしまうのではないか、という思いからか、色々な場面で色々仰っているのだが、野党の共同会派・合同会派を新しい野党統一新党に発展させることは事実上無理だと思っている。

なにしろ、共同会派、合同会派を結成したメリットが殆ど上がっていない。

立憲民主党も国民民主党もそれぞれに来るべき衆議院選挙に備えて公認候補予定者の選任を進めているようだが、野党間で協力して最適任の候補者を選ぼうという動きはどこにもなさそうだ。
野党は相変わらず、てんでバラバラですね、というところである。

小沢さんが太鼓を叩いても、誰も踊ってくれそうにない。
まあ、どなたが叩いてもそうなのだろうが、とにかく空気が湿っている。

元気がいいのは山本太郎氏くらいなものだが、山本太郎氏は現職の国会議員ではないから、自ずからその影響力には限りがある。

新党を結成するなら今でしょう、ということ自体は認めるが、音頭を取るのはどう見ても小沢さんではなさそうだ。

あわせて読みたい

「野党再編」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    N国が退潮か 我孫子市議選で落選

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    女子大生が教える最新ラブホ事情

    BLOGOS編集部

  3. 3

    自宅ビール用 究極の節約つまみ

    中川 淳一郎

  4. 4

    秋篠宮さま「即位辞退」の現実味

    NEWSポストセブン

  5. 5

    宗男氏 枝野代表に「お門違い」

    鈴木宗男

  6. 6

    新エンジン投入へ マツダの知恵

    片山 修

  7. 7

    GSOMIA破棄目前 韓国に奇策も

    文春オンライン

  8. 8

    前夜祭 安倍首相は会費払ったか

    郷原信郎

  9. 9

    過去作否定? ターミネーター新作

    いいんちょ

  10. 10

    水害補償に山本太郎氏「お粗末」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。