記事

難民を支えた緒方貞子さん死去

連日の訃報ですが、日本人として初めて国連難民高等弁務官になり、難民支援に大きな貢献をされ、国際協力機構(JICA)の理事長も務められた緒方貞子さん(92)が、22日に亡くなったことがわかりました。

葬儀は近親者で昨日29日行われ、後日、「しのぶ会」が行われると報じられています。昨日大田区の教会で行われた葬儀が始まる前には、皇室とのゆかりも深く、同窓の聖心大卒で、テニス仲間でもあったことから、上皇后美智子さまも弔問されました。

緒方さんは、聖心女子大を卒業した後、米国ジョージタウン大で国際関係論修士号を、カリフォルニア大バークレー校で政治学博士号をとり、英語が堪能で、国際感覚にも優れた方でした。

私が住んでいる軽井沢に別荘があり、私が移住してきた翌年の2013年夏に、地元の人と別荘の人の交流のために行われていた「さわやか交流会」で、対談をさせていただきました。若い時に、軽井沢にあったスイス公使館で通訳をされていたそうです。

緒方さんには、NHKの時にも何度もインタビューさせていただきましたし、シンポジウムでご一緒したり、国会議員の時には、審議会等でお会いしたり、いつも人を大事にされ、論理的で凛とされていて、学ぶことの多い人生の先輩でした。

緒方さんは、1991年に国連難民高等弁務官に就任し、2000年まで約10年間務められました。常に現場主義で、小柄な身体にヘルメットと重い防弾チョッキを着て行き、どこでも一番に難民キャンプなどの難民と話をされていた、とのこと。

海外のメディアも死去を速報し、英BBC放送は、素晴らしい交渉力や反対派に立ち向かう能力をたたえて、国連の同僚から「5フィート(約150センチ)の巨人」と呼ばれていたと紹介しています。

緒方さんは、「生きていさえすれば、彼ら(難民)には次のチャンスが与えられる」という信念をもち、長年難民の支援に尽力されました。特に、イラク国内で避難民となったクルドの人たちのために、それまでの国外に逃れた難民を支援する、としていた難民支援のあり方を変えて、国内の避難民も支援するようにしたことは、有名な話です。

退任後は、アフガニスタン復興支援政府代表や、国際協力機構(JICA)の理事長を8年半務められ、現場重視の立場から40ヶ国以上に出張し、職員も積極的に派遣して、アフガンや南スーダンなどの途上国支援に尽力されました。

また、国の安全保障ではなく、ひとりひとりの人が恐怖や貧困から解放される「人間の安全保障」の理念を広めることに努められ、アマルティア・センさんと共同議長をされたりもしました。人間の安全保障は、「ミレニアム開発目標」につながり、現在はSDGs(持続可能な開発目標)に発展し、「地球上の誰一人も取り残さない」という目標を掲げています。

現在も、世界で難民・避難民は、7000万人に上っています。各国が、自国第一主義に走る中で、緒方さんは、たくさんおっしゃりたいことがあったと思います。

緒方さんとともに活動したUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)駐日代表だった滝沢さんが、緒方さんは日本に対して「「人間らしい心」を忘れるな」と叱咤されたいた、と語っています。難民受け入れに消極的な日本の対応について「人間らしい思いやりの心がない」と厳しく批判され、資金援助中心に苦言を呈されていた、とのこと。

いつになく強いことばで怒りを表明した緒方さんは、3つの理由として「日本人は世界の実態を知らなすぎる」「日本人さえよければいいという心性」「日本人は損得勘定を考えすぎる」ということだったのだろうと滝沢さんは語っています。

多くのNGOの人たちからも、緒方さんへの感謝のことばが寄せられています。緒方さんの志を、経済力のある日本は、受け継いでいかなければならないと思います。

あわせて読みたい

「緒方貞子」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  8. 8

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  9. 9

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。