記事
  • S-MAX

NTTドコモが3Gサービス「FOMA」と「iモード」を2026年3月末に終了!音声プランはすでに新規受付終了し、データプランやユビキタスプランも2020年3月末まで


docomoがFOMAとiモードを2025年度末に終了!5Gに経営資源を集中するため

NTTドコモは29日、都内にて「2019年度 第2四半期決算説明会」を開催し、3G(第3世代移動通信方式)の携帯電話サービス「FOMA」および携帯電話からインターネットやメールを利用できるサービス「iモード」を2026年3月31日(火)に終了すると発表しています。

またすでに発表していた通り、FOMAの音声プランおよびiモードは今年9月30日に新規受付を終了しており、今後、サービス終了に先立って「FOMAデータプラン」および「ユビキタスプラン」についても2020年3月31日(火)をもって新規受付を終了します。

なお、FOMAやiモードで提供している「iチャネル」や「iコンシェル」などのサービスの終了時期については後日別途案内するとのこと。同社では4G(第4世代通信方式)の普及による市場環境の変化に伴う契約数の減少や、5G(第5世代移動通信方式)に経営資源を集中するためサービスを終了することになったとしています。

FOMAは2001年10月に世界に先駆けて第3世代移動通信サービスを開始し、384kbps(2001年当時)の通信でより大容量な動画やゲームなどをお楽しみいただくことが可能となるなどで好評となり、2011年には約5700万契約を突破しました。

またiモードは1999年2月にサービスを開始し、携帯電話から9600bps(1999年当時)の通信速度でインターネットを楽しむことや電子メールの送受信ができる機能が好評で、2010年7月に約4900万契約を突破するなど、多くの人が利用してきました。

そんなFOMAとiモードですが、以前に同社では2020年代半ばに終了する方針を明らかにしていましたが、今回、正式に2025年度末となる2026年3月31日に終了することになりました。なお、NTTドコモでは2019年6月末時点での契約者数はFOMAが2161万1千契約、iモードが840万2千契約あるとしています。


記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「ドコモ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  6. 6

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  7. 7

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    視聴率優先でPCR推進するテレビ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。