記事
  • S-MAX

Apple、iPhone 5とiPhone 4S、iPad(第3・4世代)、iPad 2、iPad miniのOSバージョンアップを11月3日までに実施するよう案内!位置情報などの問題で



iPhone 5・4SやiPad(第3・4世代)、iPad 2、iPad miniのソフトウェア更新が推奨!

Appleは25日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「iOS」における古いバージョンのみが利用できる一部製品にてそれぞれの最新バージョンに2019年11月3日(日)までにソフトウェア更新するよう案内をお知らせしています。日本時間(JST)では11月3日9時まで。

対象機種は「iPhone 5」および「iPhone 4S」、「iPad(第4世代)」、「iPad(第3世代)」、「iPad 2」、「iPad mini」の6機種で、iPadシリーズの各製品についてはWi-Fi+Cellularモデルのみ(iPad 2はさらにCDMAモデルのみ)。それぞれの最新バージョンはiPhone 5およびiPad(第4世代)ではiOS 10.3.4、それ以外はiOS 9.3.6となっています。

02

AppleによるGPS週数ロールオーバーの影響の案内


Appleが案内をしている2012年以前に発売された一部のモデルの iPhoneやiPadにおいてソフトウェア更新を行わない場合、11月3日以降にそれらの製品で正確なGPSによる位置情報を取得できなくなる、いわゆるGPS週数ロールオーバーの問題が起きるとしています。

他社製品ではすでに2019年4月6日頃から影響が出始めており、一部のApple製品も11月3日以降、この影響を受けるようになるとのこと。またiPhone 5についてはそれ以外にもこの影響によってApp StoreおよびiCloud、メール、Web、その他のサービスを継続して利用するためにソフトウェア更新が必要だとしています。

ソフトウェア更新は各製品本体のみでOTA(On-The-Air)によりダウンロードで行え、方法としては、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えます。また、iTunesをインストールしたWindowsおよびMacとUSB-Lightningケーブルで接続しても実施できます。

なお、OSバージョンは「設定」→「一般」→「情報」における「システムバージョン」にて確認でき、それぞれiOS 10.3.4またはiOS 9.3.6になっていることを確認してください。なお、同社ではこれらの製品に限らず、OSを常に最新バージョンにアップデートしておくことをオススメしています。

03

iPhone 5はApp StoreおよびiCloud、メール、Web、その他のサービスにも影響


記事執筆:memn0ck


あわせて読みたい

「iOS」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪意感じたオリラジ中田批判記事

    たかまつなな

  2. 2

    植松被告 翌朝小指噛みちぎった

    篠田博之

  3. 3

    疑惑の政治家に不逮捕特権が復活

    渡邉裕二

  4. 4

    漫画村を追い詰めた天才ハッカー

    文春オンライン

  5. 5

    女性題材にして炎上 触るな危険

    中川 淳一郎

  6. 6

    「安倍は嘘つき」桜の会で浸透か

    メディアゴン

  7. 7

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  8. 8

    「AI美空ひばり」は腹話術の人形

    毒蝮三太夫

  9. 9

    志位氏の長期独裁に触れぬ朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小栗旬社長就任へ 現社長認める

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。