記事

箕輪厚介が「会社員」を辞めないこれだけの理由

1/2

「有名サラリーマン」と「普通の会社員」は何がちがうのか。「¥マネーの虎」の生みの親・日本テレビの栗原甚氏が、初の著書『すごい準備』(アスコム)の出版を記念し、数々のベストセラーを手がけてきた幻冬舎の箕輪厚介氏と対談した——。(第2回)

誕生日のサプライズに激怒した理由

幻冬舎の箕輪厚介氏
撮影=小野田 陽一
幻冬舎の箕輪厚介氏


【栗原】箕輪君はツイッターのフォロワーも多いよね。何人くらい?

【箕輪】いま15万人はいます。オンラインサロン(箕輪編集室)が800人くらい。そこに入っている人たちは、僕が何かやるときに一緒に面白がってくれる移動可能な資産です。僕はいま幻冬舎で本をつくっていますが、その対価は給料じゃない。本を出すことで、ブランドという資産を貯金して、そのブランドを外で使って、稼いだり活動している感覚ですね。

そう言えば、この前、誕生日にサプライズされて怒ったんです。

【栗原】どういうこと? ドン引きするくらい怒ってたのはツイッターで見たけど(笑)。

【箕輪】カラオケ屋で小学校や高校時代の友達から、起業家の友達、アーティストの友達、総勢20人くらいが待っていた。その後も30分おきにサプライズゲストが来てくれましたが、僕は「こういうの要らないから」と言って。まわりの空気は完全に凍っていました。

その場ではうまく言語化できなかったんですが、そのあとnoteに僕が怒った理由をめっちゃ細かく書きました。だから実際は怒っているというより、自分の違和感をしっかり詳細に覚えておきたいという感じ。多くの人はスルーするけれど僕はこう思うって感覚が企画の種になったりするので。

お金にならないものこそ全力でやる

日本テレビの栗原甚氏
撮影=小野田 陽一
日本テレビの栗原甚氏


【栗原】僕は人を驚かせることが好きで、贈り物や差し入れにも凝るほうだけど、相手が怒るようなサプライズはやらないなあ。先日、この業界で一緒に長くやってきた相棒が50歳になったから、サプライズパーティーをやりました。60歳の還暦祝いだと、お疲れさま感があるでしょ。僕らはまだ現役だから、50歳がいいなと。そこで相当に手の込んだことをやったけど、彼は涙流して喜んでくれた。

【箕輪】どんなお祝いをしたんですか?

【栗原】関係者からお祝いコメントをもらってきただけですよ。ただ、とことんやりました。彼は再婚なんだけど、元嫁や息子のところまで行って撮ってきたからね。息子さんはたまたま幻冬舎で。そのことだけは聞いていたから、代表電話にかけて取り次いでもらい、「お父さんと会ってないよね。ちょっとサプライズしたいんだけど」と交渉。会議室を押さえてもらって撮影してきました。他にも出身地の秋田県まで行って、「あいつ今何してる?」のノリで同級生や初恋の女性からコメントを取ってきたり、秋田県から引っ越していたお母さんを追って埼玉県の実家まで行ったり、AD時代お世話になった恩人を探して会ってきたり……。

【箕輪】それはすごい。元嫁が出てきたら怒る人もいると思うけど、そこまで時間とコストをかけてやってくれていたら納得ですよね。

【栗原】テレビ番組として成立するくらいのクオリティでしたね。本人は喜んでくれたし、会の出席者がいろんなところで話してくれて、「なんか、また面白いことやったらしいね!」と業界内で噂(うわさ)になった。狙ってやったわけじゃないけど、なんでも全力投球でやると、たまにいいことがある(笑)。

【箕輪】お金にならないものこそ全力でやると、レバレッジがかかるというか、噂になってあとで自分に倍になって返ってきますよね。まさにそれが“信用を貯金する”ことなんだと思います。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  4. 4

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  5. 5

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  6. 6

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  9. 9

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  10. 10

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。