記事

防衛予算の比較

日本と韓国の国防費を比較してみます。   為替レートでなく、OECDが発表した購買力平価(2019年6月現在)を用いてドル換算しています。

  年    日本  韓国
2010 419 352 億ドル
2015 466 437
2016 474 450
2017 478 466
2018 494 506
2019 500 548
(注)購買力平価とは、各国でどれだけの財やサービスを購入できるかを、各国の物価水準を考慮して評価したもの。  

だんだんと差が縮まり、とうとう2018年には日韓国防費が逆転しました。  

2019年には差が一割近くまで広がりました。  

国防費の今後の予測によると、この差は顕著に広がります。  

日本の中期防では毎年の当初予算の防衛予算の伸びは1.1%と閣議決定されています。  

韓国の国防部による「2020-2024国防中期計画」によれば、毎年の伸びは7%ちかくなります。 こちらは国防部が青写真として策定した計画ですから、変わる可能性はあります。

2020 506 587
2021 511 628
2022 517 673
2023 523 721
2024 528 772  

と、2024年では日韓の国防費が1.5倍近くまで差が開きます。

あわせて読みたい

「国防」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。