記事

防衛予算の比較

日本と韓国の国防費を比較してみます。   為替レートでなく、OECDが発表した購買力平価(2019年6月現在)を用いてドル換算しています。

  年    日本  韓国
2010 419 352 億ドル
2015 466 437
2016 474 450
2017 478 466
2018 494 506
2019 500 548
(注)購買力平価とは、各国でどれだけの財やサービスを購入できるかを、各国の物価水準を考慮して評価したもの。  

だんだんと差が縮まり、とうとう2018年には日韓国防費が逆転しました。  

2019年には差が一割近くまで広がりました。  

国防費の今後の予測によると、この差は顕著に広がります。  

日本の中期防では毎年の当初予算の防衛予算の伸びは1.1%と閣議決定されています。  

韓国の国防部による「2020-2024国防中期計画」によれば、毎年の伸びは7%ちかくなります。 こちらは国防部が青写真として策定した計画ですから、変わる可能性はあります。

2020 506 587
2021 511 628
2022 517 673
2023 523 721
2024 528 772  

と、2024年では日韓の国防費が1.5倍近くまで差が開きます。

あわせて読みたい

「国防」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  2. 2

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  3. 3

    官邸の思い付きで日本は大混乱に

    篠原孝

  4. 4

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  5. 5

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  6. 6

    自粛ムダに…百貨店へ並ぶ高齢者

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  7. 7

    中国のコロナ感染「第2波」懸念

    ロイター

  8. 8

    布マスク普及呼びかけに医師指摘

    名取宏(なとろむ)

  9. 9

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

  10. 10

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。