記事

郵便局が来年2月からキャッシュレス決済導入、クレジットカード・電子マネー・スマホ決済が利用可能に

 日本郵便は、2020年2月から郵便局に順次導入するキャッシュレス決済について、取り扱う決済ブランド、導入局などを発表。クレジットカードは6ブランド、電子マネーは4ブランド、スマホ決済は11ブランドが利用可能となる。

 日本郵便は、郵便局の郵便窓口で順次導入するとしていたキャッシュレス決済について、取り扱う決済ブランド、導入局などを決定。10月25日に発表した。

 キャッシュレス決済が利用できるのは、郵便窓口で取り扱っている次の商品・サービスの支払い時。

1. 郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃の支払い
2. 切手、はがき、レターパックなどの販売品(印紙を除く。)の支払い
3. カタログ、店頭商品などの物販商品の支払い

 利用できるのは、クレジットカードが6ブランド、電子マネーが4ブランド、スマホ決済は11ブランドとなっている。

クレジット・デビット・プリペイドカード(非接触対応カードを含む):VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、銀聯

電子マネー:交通系IC、iD、WAON、QUICPay+

スマホ決済:ゆうちょPay、Amazon Pay、au PAY、d払い、LINE Pay、メルペイ、Origami Pay、PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)、アリペイ(Alipay)、WeChat Pay

 サービス開始は2020年2月3日を予定しており、まず、全国65の郵便局で導入。同年5月には約8,500局に拡大する。詳細は日本郵便ウェブサイト内の「キャッシュレス決済」のページで確認できる。

MONEYzine編集部[著]

あわせて読みたい

「日本郵便」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  4. 4

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  8. 8

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  9. 9

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  10. 10

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。