記事

佳子さま、市民ホールでダンスを披露したら大歓声!

「カコ?!」「カコちゃん!!」

 10月6日、秋篠宮家の次女・佳子さま(24)の姿が、1000席近くを有する、都内の市民ホールのステージ上にあった。

「地元ダンススクールの発表会です。佳子さまは、数年前から通われる上級者。今年は、猫耳姿やおへそまで披露され、大歓声を浴びていました」(観客)

 3月にICUを卒業し、公務に専念されている佳子さまだが、進学や就職はなさらず、いわば充電中の日々。学生時代から情熱を注ぐダンスの、晴れ舞台をバックアップすべく、会場周辺は超厳戒態勢だった。

「客席の左右後方に、10人以上の警護スタッフが仁王立ち。観客はスマホに触れるだけで、即注意されていました」(同前)

 舞台を終え、帰路につかれたのは22時過ぎ。プリンセスの充電生活は、まだ続きそうだ。

(週刊FLASH 2019年11月5日号)

あわせて読みたい

「佳子内親王」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。