記事

台風19号による災害:被災者の皆様の生活再建を支援するため、できることは全てやる

本日、台風19号により大きな被害を受けた埼玉県坂戸市、川越市、東松山市を訪ねました。

坂戸市の越辺川(おっぺがわ)、東松山市の都幾川(ときがわ)の堤防決壊現場を視察したほか、浸水時に自衛隊の誘導によって入居者が全員無事に避難することのできた特別養護老人ホームでお話を伺い、地元住民の方々や首長の方々との意見交換を行いました。

堤防などの被害に加え、農作物や農業関係施設への被害、中小企業への大きな痛手、観光産業への影響などを改めて実感しました。

台風19号は、東日本を中心に140か所の堤防が決壊し、近年の台風ではまれに見る広範囲に及ぶ被害をもたらしました。
本日訪れた埼玉県でも、現時点で、2名の死者、21名の負傷者、5千戸を超える住居被害など甚大な被害が発生しています。

政府としては、台風上陸前から警戒態勢をとり、上陸後は自衛隊、警察、消防をはじめ、関係省庁が一体となって、被災者の救助、被災箇所の復旧に全力で取り組んでいるところです。
河川、道路についても、国管理、県管理にかかわらず、国の権限代行の仕組みも使って、必要な復旧工事を進めていきます。

また、これまで数十年に一度とされてきた大規模な災害が、近年は毎年のように発生しており、多くの被害が発生していることを踏まえて、現在、防災・減災、国土強靱化のためのハード・ソフト両面での対策を、3年間で集中的に実施しているところです。
今回の台風の被害によって明らかになった新たな課題についても検証し、早急に対策を講じます。

引き続き、「国としてできることは全てやる」との方針の下、本日被災者の皆様からいただいたご要望やご意見をしっかりと受け止めて、被災者の皆さまの生活再建を支援するため、廃棄物・がれき・土砂の処理、被災者向けの住まいの確保、中小企業や農業、観光業への支援など、幅広い対策を切れ目なく講じてまいります。

あわせて読みたい

「台風」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。