記事

日本シリーズ、低視聴率にはっきり表れるCS制度の弊害

日本シリーズはソフトバンクの4連勝で幕を閉じた(撮影:山崎力夫)

 プロ野球日本シリーズはパ・リーグ2位からクライマックスシリーズ(以下、CS)を勝ち上がったソフトバンクがセ・リーグ優勝の巨人を4連勝と圧倒し、3年連続で日本一になった。ソフトバンクの強さと巨人の脆さが目立ったシリーズは視聴率が奮わず、初戦8.4%、2戦目7.3%、3戦目9.7%と低迷し、日本一の決まった第4戦でさえ11.8%しか取れなかった(いずれも、ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)。テレビ局関係者が話す。

「1、2戦の同時間帯の裏番組でラグビーW杯が放送されていた影響はあるでしょう。出鼻を挫かれたため、最後まで伸びなかった印象。ただ、それだけでもないと思います。やはり、CS制度が出来てから、リーグ2位のチームが出場できる違和感に、視聴者が敏感になっている面もあるのではないでしょうか」(以下同)

 パ・リーグは2004年から、セ・リーグは2007年から現在のようなポストシーズン制度が始まった。現行では143試合のシーズンで3位以内に入り、最大9試合のCSを勝ち上がれば、日本シリーズに進出できる。その7試合で4勝すれば日本一になれるのだ。

 2007年以降、シーズンで優勝できなかったチームが日本シリーズに進出したのは2007年、2010年、2014年、2017年、2018年、2019年の6回。実は、これらのシリーズはいずれも視聴率1ケタの試合を記録してしまっている。

「シーズン2位の中日とシーズン1位の日本ハムが対戦した2007年、日本シリーズのナイター中継が始まった1994年以降で初めて視聴率1ケタを記録してしまった。山井・岩瀬の完全試合リレーで中日が53年ぶりの日本一を達成した最終戦も12.7%と伸びませんでした。当時はまだ“巨人信仰”が残っている時代でしたし、北海道の日本ハムと名古屋の中日だから関東地区で視聴率が伸びなくても仕方ないと思われていた。でも改めて今考えてみると、シーズン2位の中日が日本一になる違和感がどこかにあったのかもしれません。

 1位同士が対戦した翌2008年の巨人対西武は最終戦で28.2%を記録。直近の1位同士対決である2016年の広島対日本ハムも最終戦で25.1%を取っています」

 優勝チーム以外が出場した日本シリーズの視聴率1ケタの試合を数えてみると、2007年2回、2010年2回(3試合中継なし)、2014年2回、2017年1回、2018年2回、2019年3回となる。

「もちろん、1位同士が対戦して1ケタを出した年もありますよ。2015年のソフトバンク対ヤクルトは3戦目まで、2011年のソフトバンク対中日も2戦目まで1ケタでした」

 つまり、過去8度、日本シリーズで視聴率1ケタが出た計算になる。そのうち、6度はソフトバンク出場のシリーズだ。野球担当記者が話す。

「関東地区だと、九州のチームの視聴率が低くなるのは仕方ないでしょう。低視聴率をソフトバンクになすり付けるのはお門違いもいい所。むしろ、ソフトバンクの圧倒的な強さに太刀打ちできないセ・リーグがもっと改革しなければならない。また、優勝チーム以外が出場すると、必ず視聴率1ケタが出るというデータがはっきりあるなら、CS制度自体を考え直さなければならない。シーズン優勝チームが出場できないと、日本シリーズの価値が下がると考えている人は少なくないでしょう」

 ソフトバンクに4連敗した巨人の原辰徳監督は、セ・リーグにも指名打者制度の導入を訴えた。これに他球団がどう反応するのか。過去15年の交流戦でもセ・リーグはパ・リーグに14回も負け越している。CSやセ・リーグの指名打者制を含め、プロ野球界全体があらゆる制度自体を見直す時期に来ているのかもしれない。

あわせて読みたい

「プロ野球」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    年金生活者に支援給付金の新制度

    Hirotaka Kanno

  2. 2

    男性を手玉にとる若い女性の不安

    幻冬舎plus

  3. 3

    日本は最も成功した社会主義国

    自由人

  4. 4

    韓国が安倍政権を叩き始めたワケ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    昇進に影響? 忘年会スルーへ警鐘

    かさこ

  6. 6

    野口健 グレタさんを非難し賛否

    女性自身

  7. 7

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  8. 8

    シン・ウルトラマンに見るヲタ魂

    krmmk3

  9. 9

    サンド M-1でアマに負けた悔しさ

    幻冬舎plus

  10. 10

    沈む米英EUと日本は距離置くべき

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。