記事

英EU離脱延期、正当性示された場合のみ=仏関係筋

[パリ 24日 ロイター] - マクロン仏大統領に近しい関係筋は24日、英国の欧州連合(EU)離脱期限の延期は、英国がその正当性を英国を除くEU加盟27カ国に示すことができた場合に限るべきとの見方を示した。

欧州連合(EU)は25日、英国の離脱期日の延期で合意。ただ延期後の新たな期日は示さず、ジョンソン英首相が提案した総選挙実施について英議会が討議する時間的な猶予を与える格好となった。[nL3N27A3L0]

関係筋はロイターに対し「フランスは正当かつ相応の延期を望んでいるが、現時点でそのようなものはない。状況を明確化するのは英国で、延長が当たり前ではないことを英国に示す必要がある」と述べた。

EU外交筋は、フランスが英議会に圧力をかけ続けるため、11月15日または11月30日までの期限延期を支持しているとした。

マクロン大統領に近しい関係筋は、マクロン大統領が合意するとみられる延期期間についてコメントを控えたが、「(英議会に対する)圧力を維持する必要がある」とした。

仏当局者は「単に時間を割くだけでは何も得られない」とし、いかなる延期も新たな離脱協定案の批准や総選挙実施など明確な目的にかなう必要があると強調。それぞれのシナリオに必要な時間を説明するのは英側だとし、英議会が批准に必要な延期期間は10日か15日で十分と述べた。

また、ジョンソン英首相が提案した総選挙を英議会が支持する場合には、より長期の延期期間が認められる可能性があるとした。

フランスのアメリー・ドモンシャラン欧州問題担当相も同日、英国が要請しているEU離脱期限の延期について、英政府が妥当な理由を説明できるなら、仏政府として認める用意があると述べた。

「延期の正当性があり、その理由がわれわれにも理解できるなら、さらなる猶予を認めるというのが仏政府の立場だ。無論、(離脱協定案)の承認には多少の時間が必要だ。『選挙を希望する』と言われれば、それについて検討するだろう」と述べた。仏民放ラジオ・テレビ・ルクセンブルク(RTL)のインタビューで語った。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  5. 5

    東京都で過去最多となる2848人の感染確認 20代951人、30代610人…重症者は4人増の82人

    ABEMA TIMES

    07月27日 17:07

  6. 6

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  7. 7

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  8. 8

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

  9. 9

    安定的な皇位継承 旧宮家の男系男子の皇籍復帰が必須だ

    和田政宗

    07月27日 13:45

  10. 10

    金メダルでも冷静な柔道の大野将平にみる人間力 日本人の素晴らしさを再確認

    コクバ幸之助

    07月27日 08:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。