記事

独IFO業況指数、10月は横ばい 第4四半期はプラス成長に


[ベルリン/フランクフルト 25日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所が発表した10月の業況指数は、9月と同じく94.6で、市場予想(94.5)をわずかながら上回った。IFOは、ドイツ経済は第4・四半期に若干の成長を取り戻すとの見方を示した。

IFOのクレメンス・フュースト所長は声明で「ドイツ経済は安定化しつつある」と表明した。

ドイツは第2・四半期がマイナス成長となった。エコノミストの間では、第3・四半期もマイナス成長で2四半期連続のマイナス成長となり景気後退(リセッション)入りするとの見方が多いが、IFOのエコノミスト、クラウス・ボールラーベ氏は「第4・四半期は若干のプラス成長を予想する」とロイターに語った。

輸出志向のドイツ経済は、トランプ米政権の「米国第一主義」の通商政策や英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の迷走による世界経済減速で打撃を受けている。

ボールラーベ氏は、世界貿易状況の影響を受けやすいドイツ産業の下降トレンドは今のところ停止しているが、「ブレグジットを巡る不確実性が依然高い」と指摘した。

独スポーツ用品大手プーマ<PUMG.DE>は24日、第4・四半期は米国の対中制裁関税の影響が出ると見込みながらも売上高予想は上方修正した。

現況指数は97.8で、前月の98.6から低下したが、期待指数は90.9から91.5に上昇した。

INGのエコノミスト、カルステン・ブルゼスキ氏は、業況指数が横ばいだったことについて「残念ながらは安堵は回復とは違う」とし「停滞が長期にわたるリスクが依然高く、ドイツ経済が日本化するリスクもある」と述べた。

欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は今月、ECBは日本の「失われた30年」のような状況に陥らないよう戦わなくてはならないと述べた。

ECBが量的緩和など、大規模な金融緩和を打ち出したことで、メルケル連立政権は外国政府やエコノミストから財政出動圧力を受けている。連立を組む社会民主党のショルツ財務相は前月、景気低迷を受け数十億ユーロ規模の財政出動の用意があると表明したが、メルケル独首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)は財政均衡に固執、景気刺激策の要求に抵抗している。

※内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  3. 3

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  4. 4

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  7. 7

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  8. 8

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  9. 9

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。