記事

玉木代表、「総理には菅原氏に説明責任果たさせる責務がある」



 玉木雄一郎代表は25日、菅原経済産業大臣の辞任を受けて国会内で記者団からの取材に応じた。

 この中で玉木代表は、「辞めたということは、これまで指摘されていた疑惑が事実だったと認めたことになる。法律違反であり大臣を辞めて済む話ではない。政治家としても説明責任を果たすべき」だとし、とくに香典問題は「予算委員会で問題になった後にも行っており非常に悪質だ」と断じた。

 また「自民党としても所属議員の説明責任を働きかけるべき。安倍総理はいつも任命責任があると言いながら何もしない。総理のリーダーシップで本人に説明責任を果たすよう指導してもらいたい」と政府・与党の責務に言及した。

あわせて読みたい

「菅原一秀」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。