記事

ゴーン元会長弁護団、「政府と日産幹部が共謀」


[東京 24日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>元会長のカルロス・ゴーン被告の弁護団は24日、すべての起訴内容について取り下げを主張する文書を東京地裁に提出、日本政府と日産幹部が共謀してゴーン被告を起訴したと非難した。

弁護団は24日のプレスリリースで、検察側による「違法行為」と、ゴーン氏が無実であることを示す「事実に基づいた弁護内容」を列挙した2件の文書を提出したことを明らかにした。

リリースによると、弁護団は「起訴は、アライアンスのトップだったゴーン氏を解任する口実として、不正疑惑を訴える極秘の作業部会を結成した検察、経済産業省の職員、日産幹部による違法な共謀の結果だ」と表明した。

ゴーン氏は昨年11月に逮捕されて以降、会社法違反(特別背任)などの罪で4回起訴され、現在は住居への監視カメラの設置などを条件に保釈中。

裁判所は公判の日程を設定していないが、国内メディアは来年3月に初公判が開かれると報じている。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  3. 3

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  5. 5

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  7. 7

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

  8. 8

    円安加速でも消費税廃止訴えるか

    青山まさゆき

  9. 9

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  10. 10

    肺炎対策 会社休める環境整備を

    菅義偉

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。