記事

ゴーン元会長弁護団、「政府と日産幹部が共謀」


[東京 24日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>元会長のカルロス・ゴーン被告の弁護団は24日、すべての起訴内容について取り下げを主張する文書を東京地裁に提出、日本政府と日産幹部が共謀してゴーン被告を起訴したと非難した。

弁護団は24日のプレスリリースで、検察側による「違法行為」と、ゴーン氏が無実であることを示す「事実に基づいた弁護内容」を列挙した2件の文書を提出したことを明らかにした。

リリースによると、弁護団は「起訴は、アライアンスのトップだったゴーン氏を解任する口実として、不正疑惑を訴える極秘の作業部会を結成した検察、経済産業省の職員、日産幹部による違法な共謀の結果だ」と表明した。

ゴーン氏は昨年11月に逮捕されて以降、会社法違反(特別背任)などの罪で4回起訴され、現在は住居への監視カメラの設置などを条件に保釈中。

裁判所は公判の日程を設定していないが、国内メディアは来年3月に初公判が開かれると報じている。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  2. 2

    山中教授が「被害者」になる日本

    やまもといちろう

  3. 3

    ブラタモリへのツッコミこそ誤り

    新井克弥

  4. 4

    廃棄HDD漏洩 開いたパンドラの箱

    山口利昭

  5. 5

    加藤浩次 堀江氏無視してTV一本

    AbemaTIMES

  6. 6

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  7. 7

    N国丸山氏を糾弾する危険な正義

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    氷川きよし新路線に事務所難色か

    文春オンライン

  9. 9

    フィンランドで34歳女性が首相に

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    山本太郎氏 米軍から自主独立を

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。