記事

米国はビザ発給を「兵器化」、中国外務省が非難


[北京/ワシントン 23日 ロイター] - 中国外務省の華春瑩報道官は23日、ワシントンで開催中の国際宇宙会議(IAC)に参加を望む中国の宇宙当局者に対し、米国がビザ(査証)を発給していないとし、同国がビザ発給を「兵器化している」と非難した。

華報道官は中国はIACの重要な参加国であり、毎年代表団を派遣していると主張。7月にビザを申請し、10月12日には中国国家航天局(CNSA)の代表団が米国大使館に出向いたが、IACが開始した今でも代表団のビザが発給されず、「中国の代表団はIACの開会式に出席できなかった」と述べた。

米国大使館はビザ発給は米国法における機密事項とし、ビザに関する個々のケースにコメントできないとした。国務省は現時点でコメント要請に応じていない。

21日のIACではドイツ、ロシア、インド、米国、フランス、日本の宇宙当局の代表が参加したが、CNSAの呉艷華副局長は欠席した。

華報道官は、米国が中国の学者や学生、科学者に対するビザ発給の拒否、遅延、取り消しなどを強めているほか、ロシア人やイラン人に対するビザ発給を拒否しており、国連規則に違反していると指摘。「米国はビザ発給を兵器化している」と語った。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  2. 2

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  3. 3

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  5. 5

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  6. 6

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  7. 7

    感染増も無策か 小池都政に愕然

    大串博志

  8. 8

    徴用工めぐり日韓「8月開戦」か

    PRESIDENT Online

  9. 9

    風営法の改正で感染拡大防止せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。