記事

米キャタピラー、通年見通し下方修正 中国需要減が重し


[23日 ロイター] - 米重機メーカーのキャタピラー<CAT.N>が23日発表した第3・四半期(9月30日まで)決算は、中国需要の減退を受けアジア地域の売上高が13%減少したことが主な要因となり、市場予想を下回った。これを受け、キャタピラーは通年の業績見通しを下方修正した。

米中貿易戦争のほか中国経済の減速が企業に及ぼす影響が拡大している恐れが示されたことで、キャタピラーの株価は寄り付き前取引で約5%下落している。

キャタピラーは、トランプ米政権が導入した対中関税措置による影響は、今年これまでに示した見通しの2億5000万─3億5000万ドルよりは小さくなると予想。ただ2019年の1株利益は10.90─11.40ドルになるとし、従来見通しの12.06─13.06ドルから下方修正した。

第3・四半期の売上高は5.6%減の127億6000万ドル。

普通株主帰属の利益は14億9000万ドル(1株当たり2.66ドル)と、前年同期の17億3000万ドル(同2.88ドル)から減少した。リフィニティブがまとめた1株利益のアナリスト予想平均は2.88ドルだった。

キャタピラーは「主に中国需要が低調だったことで、アジア・太平洋地域での売上高が減少した」と説明。建設機械の売上高が29%減少したことがアジア地域の低迷の主な要因になったとし、競争激化と景気減速のほか、小売業者の在庫削減などで苦境にさらされているとした。

ジム・アンプレビー最高経営責任者(CEO)は第4・四半期について、需要はほぼ横ばいになるとの見方を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。