記事

米商務長官、自動車関税巡りEUとの交渉は選択肢との認識=FT


[23日 ロイター] - ロス米商務長官は、英フィナンシャル・タイムズ(FT)のインタビューで、来月判断見込みの自動車関税を巡り、欧州連合(EU)との新たな交渉が選択肢になり得るとの認識を示した。

トランプ米大統領は今年、一部の輸入自動車・自動車部品が国家安全保障上の脅威となっていると表明したが、EUとの貿易交渉を進めるため、関税導入の是非を巡る決定を11月まで延期した。

長官はトランプ大統領が検討している選択肢について、「1つ目は『何もしない』と言うこと、2つ目は一部あるいは(EUの)すべての国に関税を課すこと、3つ目は何らかのかたちでの交渉」と述べた。

米政府は18日、ワインやウィスキー、チーズなど75億ドル相当のEU製品に関税を課した。

ロス長官はこれについて、一方的に発動した関税ではなく、世界貿易機関(WTO)の「全面的な支持」を得ていると説明した。

中国については、米農産品の大量購入方針を示した今月の約束に「誠意を持って」従っているとの認識を示した。

華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への製品販売に関する米企業のライセンスが11月に失効することについては、厳格な期限ではなく変更はあり得ると述べた。

長官は「期限は我々が管理できる。短くもできるし、長くもできる。どのようなことも可能だ。現時点では貿易交渉とは別個に、独立して扱っている」と述べた。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    屠畜作業への理不尽な差別の実情

    岸慶太

  2. 2

    廃棄が9割 ジビエブームの裏側

    BLOGOS編集部

  3. 3

    新エンジン投入へ マツダの知恵

    片山 修

  4. 4

    自宅ビール用 究極の節約つまみ

    中川 淳一郎

  5. 5

    立民議員 ホテル側の説明に期待

    大串博志

  6. 6

    桜を見る会で国民は退陣を望むか

    橋下徹

  7. 7

    京急に「たぴおおおか駅」が爆誕

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    前夜祭 安倍首相は会費払ったか

    郷原信郎

  9. 9

    沢尻逮捕に医師「作品は別では」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    なぜ維新は自衛隊賃上げに反対か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。