記事

女系天皇を認めたくない愚かさ

 皇室の男子継承説というものがあって、日本の天皇はあくまでも男系でなければならない、歴史上に女性の天皇もいたが、それらは適任の男性がいないために、一時的に代理をしただけであって、男系の基本は厳格に守られてきたという説を読んだことがある。この論の正否は知らないが、男だけに伝わる特別に貴重な遺伝子があるというのは、たぶん虚構だと思う。

 卵子が男になるか女になるかは、性決定遺伝子がXXかXYかで決まるのだが、この最後のXとYが、対等の大きさというよりも、Yが異常に小さくて、むしろXの欠落と言った方がいいという説明を読んだ記憶がある。つまり生物の基本形は雌であって、遺伝子をシャッフルして進化を起こすために有性生殖を導入したというのだ。この場合、男を作る特別に貴重な遺伝子が存在するのではなくて、基本形の雌に、変化を起こすための欠損を作ってみた、ということになる。

 こんな説明は知らなくても、すべて生き物の基本は雌であり、人間で言えば女であることを、古代の人も本能的に知っていたのだろう。日本の神話も、そのようにして、高天ヶ原を支配する天照大神(あまてらすおおみかみ)を民族発祥の祖として定めたのだった。そこから地上の日本国を支配するために、孫を派遣したのが神武天皇で、初代の天皇ということになっている。よく出来た話ではあるが、もちろんお話の中のことである。

 それから連綿として今まで続くのだが、ここで女系の天皇を作ると伝統が壊れるなどと心配することはない。じつは男系にのみ伝わる特殊な遺伝子などは、最初から存在していなかったのだ。遺伝子をより多く伝えたいのなら、女性を中心にした方がよほど合理的である。当面は心配がないようだが、次の機会には、安心して女性の天皇を登場させるのがよい。

あわせて読みたい

「天皇陛下」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ氏の「圧力」に応じない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    「親日本」が韓国に与えた納得感

    WEDGE Infinity

  3. 3

    なぜ匿名? 二宮結婚報道の異常さ

    山下雄平

  4. 4

    日本と同じく滅びゆくアジアの国

    永江一石

  5. 5

    又吉直樹の新作に直木賞作家驚き

    BLOGOS編集部

  6. 6

    ヤフーとLINE統合「協議は事実」

    ロイター

  7. 7

    桜を見る会 退陣論出ない不思議

    田中龍作

  8. 8

    桜を見る会は総選挙に影響するか

    やまもといちろう

  9. 9

    千原せいじに元AV女優の新愛人

    文春オンライン

  10. 10

    GSOMIA破棄か 感情で判断の韓国

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。