記事

世界で最も毛の多い羊「クリス」、老衰で死亡 豪キャンベラ


[シドニー 22日 ロイター] - 世界で最も毛の量が多い羊として2015年に世界記録を更新して有名になったオーストラリアの羊「クリス」が22日朝、死んでいるのが発見された。飼育施設の担当者が明らかにした。

メリノ種のクリスはおよそ10歳とされ、死因は老衰だという。

家畜180頭以上を保護するキャンベラの慈善団体リトル・オーク・サンクチュアリーはフェイスブックで「優しく賢く、フレンドリーだったクリスを失い、心から悲しんでいる」とコメント。「クリスは毛が最も重い羊として世界記録を保持していた」とした上で、「彼はそれよりもはるかに大きな存在だった」と書き込んだ。

クリスは2015年にキャンベラ郊外で、毛が重すぎて歩きにくい状態でいるのが発見された。その後刈り取られた毛の重さは40.2キロだった。毛は5年以上も刈られていなかったという。それ以前の記録は、ニュージーランドの羊「ビッグベン」が2014年に打ち立てた約29キロだった。

あわせて読みたい

「動物」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。