記事

平時にいかに備えるか SNS・ネットも活用次第!!

みなさん、こんにちは。
お腹の皮膚が伸びているような感覚の鈴木貴子です。
これぞ正に“皮膚感覚”。

さて、新たな台風発生などと報道されていますが「どうしよう」の前にやることをやる!備えをしっかり!です。

台風19号では長野県防災がが、SNS(特にTwitter)上で“救助要請”ツイートを発掘し、実際の救助に役立てたことなども知られています。

とくに北海道は広大な大地が、メリットでもあり、また災害時には課題にもつながります。
本当に助けを求めている人のもとに、いかにスムーズに効率よくたどり着くことができるか、そのためにも平時にこそSNSの活用方法もまとめておきましょう!

例えば、救助を受けたい場合は
・ハッシュタグに#救助 や#救助要請 など
・状況を知らせる写真
・住所や位置情報(目印など)
・何人いるのか等(乳幼児がいるのか、高齢者なのか等)
・日時明記
・救助されたら、もしくは状況が変化したら、古いツイートを削除!
など。

平時にこそ、いざ!というときに何を見ればいいのか、どこに連絡すべきなのか、備えておきましょう。

あとは、意外と家族の携帯番号を覚えている、という方少ないのでは?
携帯やスマホなどが当たり前ないま、身近な人の携帯番号や固定電話を覚えていないあるある。 私は甥っ子に、「たかちゃんの携帯電話の番号は憶えておきなさい」と教えてあります。紙に書き出しておいて、防災バッグにいれておく、などもおすすめです。

首相官邸のHPでも、県ごとの対応状況や問い合わせ先なども明記されていますので、ぜひご活用下さい!

あわせて読みたい

「防災」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  2. 2

    山中教授が「被害者」になる日本

    やまもといちろう

  3. 3

    ブラタモリへのツッコミこそ誤り

    新井克弥

  4. 4

    廃棄HDD漏洩 開いたパンドラの箱

    山口利昭

  5. 5

    加藤浩次 堀江氏無視してTV一本

    AbemaTIMES

  6. 6

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  7. 7

    N国丸山氏を糾弾する危険な正義

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    氷川きよし新路線に事務所難色か

    文春オンライン

  9. 9

    フィンランドで34歳女性が首相に

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    山本太郎氏 米軍から自主独立を

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。