記事

米主要州のTモバイル・スプリント合併阻止訴訟、コロラドも離脱

[ワシントン 21日 ロイター] - 米国で17州が携帯電話大手TモバイルUS<TMUS.O>と同業スプリント<S.N>の合併阻止を求めて起こした訴訟で、コロラド州が21日、訴えを取り下げた。

同州司法長官事務所の声明によると、Tモバイルのほか、合併に伴う売却資産を取得する米衛星放送大手ディッシュ・ネットワーク<DISH.O>と和解が成立した。Tモバイルは同州の大部分への第5世代(5G)移動通信システムの導入、ディッシュは同州で2000人の雇用創出を約束したという。

今月9日には、ミシシッピ州がTモバイル、スプリント両社と和解しており、コロラド州は訴訟を取り下げる2つ目の州となった。[nL3N26U493]

ただ、ニューヨーク州やカリフォルニア州など15州と首都ワシントンDCは依然として、12月9日に始まる裁判で両社と対決する構えだ。

Tモバイルのレジャー最高経営責任者(CEO)は、ツイッターへの投稿で、コロラド州の訴訟取り下げについて「素晴らしいニュースだ」とし、合併後のTモバイルが同州の地方などで雇用を創出し、5Gを提供することを同州は理解していると指摘した。

一方、ニューヨーク州の司法長官は、コロラド州の合意内容は国内3位と4位の通信大手の合併がもたらす「全国的な損害」を解決しないと指摘。消費者や労働者、革新にとって望ましくないことを示すため引き続き取り組む意向を表明した。

ディッシュは発表文書で、コロラド州は同社の5Gブロードバンドが導入される最初の10州に含まれると明らかにした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。