記事

日本経済は破綻しますか?の質問への永江的回答は「夕張形式」

2/2

わたしが考える破綻のシナリオ

国家の経済破綻というと行政活動や公共政策などの経済活動が正常にできなくなる状態をいうわけだが、会社で言うなら「倒産」や「破綻」。しかし会社と違うのは、会社が倒産したら次の日から社員は路頭に迷う。しかし自治体の場合は破綻してもそうはならない。たとえば夕張の爺ちゃん、婆ちゃんは「自分たちは×月×日に破綻した」という意識を持ってるのだろうか。持ってないと思うんだよね。単に夕張市にお金が無くなった」くらいの感覚でしょ。他の国に行ったこともないしね。

2007年に夕張市が破綻したときはこうだった

夕張市破綻から10年「衝撃のその後」若者は去り、税金は上がり…

夕張市は、財政破綻で2007年に財政再建団体に指定されたことをきっかけに、事実上国の管理下に置かれた。2010年の法改正で財政再生団体と名称は変わったが、予算編成にしても国の同意を得なければ、新たな予算を計上することも独自の事業を実施することもできない。「地方自治体」でありながら、「自治」が許されない。そんな自治体は、全国でも唯一夕張市だけだ。夕張市の財政はいまも火の車だ。税収が8億円しかない夕張市が毎年26億円を返済するという計画は「ミッションインポッシブル」と揶揄され、毎年の予算編成も綱渡りが続く。

しかし夕張市民は家を叩き出されて無一文になったわけではない。ここが会社の倒産と違う。だからいつを持って破綻というかは非常に分かりづらいわけです。気がついたらとっくに破綻しているかもしれないし、もしかしたらもうとっくに破綻していて日本国民が気づいていないだけなのかもしれないのです。

夕張の例で言うと・・・

○公共サービスの質がめちゃくちゃに下がった
○公務員は給料がどっと下がってみんな辞めた
○公的な施設が淘汰、消失
○公共料金が暴騰
○人口が他の自治体に流出するために激減
○残りはどこにもいけない高齢者ばかり

前鈴木市長の言葉
「家計にたとえれば、500万円の収入で、食費・光熱費などを出して、そのうえ260万円もの借金を返済する感覚です。住民サービスはすでに徹底的に切り下げており、これ以上削れる事業はありません。」

ほかの自治体に引っ越しても食っていける人たちはすでに夕張市を出て行き、残っているのはどこにも行けない高齢の人たちなど。これって思いっきり将来の日本だと思うんですよ。でもいまだに夕張市に住んでいる人たちは公共サービスは低下しても自給自足ならなんとか生きてはいける。他の自治体から見たら夕張市は破綻しているのだが、住んでる人たちには「出て行け」と言われているわけではないので倒産みたいなイメージはない。

で、わたしのブログをいつも読んでいる人はわかるだろうが、わたしは

ゴリッゴリの少子化対策原理主義者

である。少子化がデフレや不景気の根源であり、出生率を1.8にあげるだけで日本の人口は9500万で安定し、税収も労働人口も減らず、先進国として生き延びることができます。自分が少子化対策として一番いいと思ってるのがスウェーデンで



スウェーデンでは40~50年近く前の比較的早い時期から工夫を凝らした育児に関する支援政策を打ち出し,目に見える成果が得られた。合計特殊出生率を見ると1978 年に 1.60 まで下がった後,1989 ~ 93 年には 2.0 以上に回復したが,再び減少して1996~2000年頃には1.60を超えなくなった。その後また回復傾向に転じ,2006年以降は 1.85 以上を維持している

スウェーデンの消費税率は25%です!!!

消費税25%でも、相続税はナシ! ゼロからわかるスウェーデン「超合理的な社会」のしくみ

国家を挙げて少子化対策に取り組んでいて、本当に徹底している。福祉国家は少子化になっては成り立たないことを熟知しているのだ。すぐに「消費税なくせ」「相続税上げろ」「法人税上げろ」と合唱するとこかの政党とは訳が違う。いろいろやって結果として出生率が上がった、ではなくて出生率をあげるためにはどうするかで国が動いている。これについてはまた今度、ちゃんと書こうと思っております。ほんじゃーねー。

ちょっと前に紹介したら吾妻ひでおさんが亡くなった。これは名作だからぜっていに読まないとあかんのや

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  3. 3

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  4. 4

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  5. 5

    田嶋陽子氏に「時代追いついた」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

  7. 7

    アビガンで勝負に出た安倍首相

    天木直人

  8. 8

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  9. 9

    各国と異なる日本の死亡者数推移

    小澤 徹

  10. 10

    山本太郎氏 山尾氏はスター選手

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。