記事

ヒットした透明醤油秘話、開発のきっかけは透明飲料の流行

素材の色を極限まで生かし醤油の香りや濃くを残した

刺身にはもちろん、ジュレやパスタなどの色を美しく見せる効果も

 熊本の醤油メーカー・フンドーダイ五葉が開発した『透明醤油』が発売後、7か月で20万本売れ、ヒットしている。透明な見た目で、食材の色が生かせ、“汚れにくい”というメリットがあるこの醤油。

【別写真】透明醤油を刺し身につけると…鮮やか!

 一体どうやって透明な醤油は造られたのか? フンドーダイ五葉は、創業150年を誇る熊本の老舗醤油メーカーだ。地元熊本ではNo.1のシェア率で、家庭に欠かせない味を届けてきたメーカーが、151年目の新しい試みとして造ったのが、この『透明醤油』である。「醤油=和食」の概念から脱却し、洋食などもターゲットとした醤油として打ち出すため、食材の色を際立たせる透明な醤油を造ってはどうかと考えたのだ。

 開発がスタートしたのは、2017年10月。

 当時、見た目は透明だが口にするとフレーバーや味がする“透明飲料”が流行していた。ここから、開発担当者が「透明な醤油ができないか」と着想を得たのだ。社内では、フンドーダイ独自の分離精製技術を応用すれば透明な醤油が製造可能であるとわかり、製造に着手することになった。

『透明醤油』を製造するためには、大豆と小麦を発酵させ食塩を加え、まず通常の本醸造濃口醤油を製造する。そして、出来上がった醤油に独自の分離精製技術を用い、透明化する。

 ただ透明にするだけではない。当然、醤油メーカーとして味わいにもこだわった。醤油の風味が残る原料が出来上がってから、同社ならではの調合技術を駆使して、醤油としての味を最終工程で調えた。

『透明醤油』は、醤油を薄めたり脱色したりして造ったものではなく、本醸造の濃口醤油を造る工程、醤油を透明化する工程、製品の調合工程の3つの製造工程を経ているため、通常の醤油製造より手間とコストがかかる。開発の中で最も苦労した点は、“透明を維持する”こと。

 開発担当者は製品化することが決まってから試作を繰り返した。さらに、味の方向性が決まってからも、味を変えないで濃化(色がついてしまう)しないよう、原料選定や製造工程を何度も調整し、工夫しながら研究を行ったという。

 研究・試作を繰り返し、およそ1年半後の2019年2月、ようやく発売に至った。発売後は、「汚れにくい醤油」として、たびたびメディアに取り上げられた。

 小さな子供がいる家庭や、食材の色を生かして調理をしたい料理人、歯のホワイトニングをしている人にニーズがあったのだ。加えて、このちょっと変わった商品は、料理の写真をSNSに投稿することが好きな女性や新しいモノ好きの人にも大いにウケ、発売開始から最初の月で当初の売上目標を達成。

 発売からおよそ7か月後には20万本を売り上げ、フンドーダイを代表するヒット商品になった。話題性があって面白いというだけでなく、「醤油の旨みを感じておいしい」という理由でリピーターになる人が多かったのもヒットの要因だろう。

 今年8月には、『透明醤油でつくった柚子舞うぽん酢』も発売。“透明食品”の勢いはまだまだ続きそうだ。

※女性セブン2019年10月31日号

あわせて読みたい

「食品業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  2. 2

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  3. 3

    10万円給付金問題 立憲民主党も非課税世帯中心に限定給付案をまとめる これでは政権奪取は無理だ

    藤田孝典

    02月25日 13:53

  4. 4

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  5. 5

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  6. 6

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  7. 7

    Go Toトラベル、再開是か非か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    02月25日 10:18

  8. 8

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  9. 9

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  10. 10

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。