記事

貿易収支、9月は1230億円の赤字 3カ月連続=財務省


[東京 21日 ロイター] - 財務省が21日発表した9月貿易統計速報は、貿易収支が1230億円の赤字だった。ロイターの予測中央値540億円の黒字に反し、3カ月連続の赤字となった。輸出が前年比5.2%減と予測中央値4.0%減より減少幅が大きかった半面、輸入は前年比1.5%減にとどまり、予測中央値2.8%減ほど落ち込まなかった。

輸出品目別では、中国向けギアボックスなど自動車の部分品が14.7%減、米国向け航空機エンジン部品など原動機が13.1%減、韓国向けIC製造用など半導体等製造装置が12.9%減などとなった。

輸入の主な減少品目は、サウジアラビアからの輸入減で原粗油が16.1%減、韓国からのナフサなど石油製品が35.5%減。一方、振れの大きい医薬品は44.2%増。アイルランドからの輸入が増えた。

対米輸出は7.9%減の1兆1874億円で2カ月連続の減少、対中輸出は6.7%減の1兆1771億円。中国向け輸出は7カ月連続の減少。中国の景気減速の影響を受けているが、財務省は「輸出金額が9月としては歴代3位で、水準自体は高い」(幹部)とみている。

中国の景気減速などを受け、2019年度上半期の貿易収支は8480億円の赤字と2期連続の赤字となった。

※内容を追加しました。

(和田崇彦)

あわせて読みたい

「貿易収支」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    日本沈没ドラマ化に思わぬ批判

    女性自身

  10. 10

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。