記事

快進撃見せたラグビー日本代表…中継の「にわかファン」が反響呼ぶ Twitterでトレンド入り

20日に行われたラグビーワールドカップ準々決勝で日本代表は南アフリカ代表に3対26で敗戦。初のベスト8進出という快挙を成し遂げ、日本中にブームを巻き起こした日本代表の戦いが幕を下ろしました。

共同通信社

試合後、主将のリーチマイケルは「日本はこれから、ますます強くなっていく。アジアで初の準々決勝に進出し、歴史をつくれたのは監督、ファンのおかげ」とコメント。

ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチも「成し遂げたことを本当に誇りに思う。だが、本当に残念だ。選手たちはチームのために、この国のために全力を注いでくれた」と話していました。

自国開催のワールドカップで快進撃を見せ、多くの視聴者がラグビーの魅力に気づくきっかけをくれた日本代表。試合をテレビ中継したNHKでは、ゲーム後に豊原謙二郎アナウンサーが「にわかファン」に言及し、共感を呼んでいます。

豊原アナウンサーは試合後のグラウンドの模様が流されている場面で、次のように話しました。

世の中的には、私たちはあえてプラスの意味を持ってお伝えしたいんですけど、にわかファンと言われる人たちが、本当にこれだけ生まれた、これはまた大きなことですよね。

これを受けて、ゲスト解説を務めた元日本代表の五郎丸歩は、こう反応。

ラグビーに縁がなかった方たちが、全国でたくさんラグビーに携わってくれて、この大会を盛り上げてくれた。まだ準決勝、決勝と続きますけど、日本代表はここで去るということで、本当に関わってくれた方に感謝したいなと思います。

このやりとりが注目を集め、放送後に「にわかファン」というフレーズがTwitterでトレンド入り。「自分もにわかファン」だとするツイートが相次ぐなど、反響を呼びました。

ユーザーからは「全てのジャンルにとって『にわかファン』を作ることはとても大切」「にわかファンを歓迎する空気」「にわかファンがいないとジャンルは衰退する」といったコメントが上がったほか、流行語大賞を期待する反応も。

そんな中、ジャパンラグビートップリーグの公式アカウントは、「彼らのラグビーは続いていく…」とコメントし、1月に開幕する大会を告知していました。

新たにラグビーのファンになった人は、次はスタジアムで観戦してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

「ラグビー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。