記事

そして、祭りは終わった。

2/2

思えば、前日の準々決勝、日本に歓喜をプレゼントしてくれたアイルランドがニュージーランドに完膚なきまでに叩きのめされたのを見た時に、今日の結果も想定すべきだったのかもしれない*3

日本代表は世界ランキングで1桁に突入し、大会中にもどんどん順位を上げていたが、ラグビーの世界でのランキング超上位国とそれ以外の国のレベル感の違いは、想像をはるかに凌駕していた。

加えて、敵方には「4年前の雪辱」という恰好の発奮材料もあった。

この日の試合での南アフリカフィフティーンの振る舞い、特にラインアウトでのえげつないボール奪取や、密集戦での球際でのスレスレのタックルを見て、ラガーマンはプレー中のフィールドでは決して「紳士」ではないのだな、ということを改めて思い知らされたわけだが*4、今思えば、一次リーグで対戦した世界の強豪国(除くロシア)は、どこも、何となく「開催国日本」をリスペクトし過ぎていたのかも・・・と感じるくらい今日の南アフリカは容赦がなかった。

大会前のテストマッチで勝ったくらいでは到底晴らせないくらいの何かを抱えていたのか、それとも、余計な打算を入れずにただ勝つことだけを考えれば必然的にそうなった、というだけなのか、いずれにしても、一切不完全燃焼感がない、気持ちが良いくらいの敗北を彼らは開催国にプレゼントしてくれたのである*5

ここで負けたとはいえ、大会が終わった時の総括は、やはり「日本躍進」というキーワードで括られることになるのだろうし、新しい歴史の扉を開いた今大会の代表チームの価値が失われることは決してないはず。

ただ、始まったばかりの日本シリーズ(プロ野球)の存在感すら完全に消してしまった日本人の「ラグビー熱」は、今日の試合の後半途中くらいから醒めはじめていた*6

レベルが高い大会になればなるほど試合間隔が空くのがラグビーという競技の難しいところで、準決勝は来週末、決勝となると2週間も先の話。

その頃まで飽きっぽい日本人の関心を持続させられるのかどうか、というのが、この「熱」が4年後まで持続するかどうかの一つの試金石になるような気がする。

さらに、この1カ月の間に一躍子供たちのスターになった選手たちが、この先4年間、ラグビー界を表舞台で支えていけるかどうか、というのも重要な要素。

特にこの大会で実力を十分に発揮できなかった選手*7や、徐々に調子を上げてこれからというところで大会が終わってしまった選手*8、そして何より、ここまでMVP級の活躍をしながら、最後の試合で見せ場を作れなかった選手たちが「達成感」ではなく「悔しさ」を胸に現役を続行してくれるのであれば、後で振り返った時に、母国での屈辱的な完敗にも意味があった、ということになるのだと思うのだけれど・・・。

そんなわけで、(選手本人がどういうコメントを出すかにかかわらず)今日、福岡堅樹選手のトライシーンを見られなかったことが4年後につながる、と今は信じていたいのである。

*1:マンデラさんの前の大統領も同じお名前だったと思うけど・・・。

*2:日本のディフェンスが完全に崩されていたこともあったが、やっぱり噂で聞いていた以上の次元の違う「速さ」だった。

*3:昨日の時点では、「グループ1位で抜けられてよかった」という感想の方が先に立っていたのだが・・・。

*4:かくいう日本代表の選手たちも、今日の試合に関して言えば決してお行儀のよいプレーばかりではなかったように思う。審判の笛の吹き方の問題もあったのかもしれないが、全体的に「荒れた」印象はあった。

*5:2002年のサッカーW杯の時に、後から振り返っても「こいつらには勝てただろう!」と突っ込みたくなるようなチーム(トルコ)相手に中途半端な戦術で敗北を喫したときのモヤモヤ感に比べたら、今日の試合後の清々しさは比較にならない(苦笑)。

*6:パブリックな場所で観戦していたが、元々ファン向けにサービスしている店ではなかった(たまたま店内のテレビに映っていただけ)ということもあり、最初の頃は中継に見入っていた他のお客さんのほとんどは、試合が終わる頃には自由気ままに「いつもの飲み会」を楽しんでいた。

*7:特に田村優選手は、キックの成功率からしても全く能力を出し切れなかった部類に入るんじゃないだろうか、と思わずにはいられない。一次リーグの2戦目以降、調子を取り戻していたように見えたけど、最後の最後の試合ではやっぱり露骨に不調だったし・・・。

*8:これは何といっても山中亮平選手。福岡選手との交代要員、という役回りを脱して存在感を発揮するようになっていたし、特に今日の試合はベストだったと思うだけに・・・。

あわせて読みたい

「ラグビー」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  7. 7

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  8. 8

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  9. 9

    在宅勤務のオンライン会議に弱点

    ヒロ

  10. 10

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。