記事

岡本夏生が「強制わいせつ」で人気芸人を1円訴訟

芸人と法廷バトルへ(時事通信フォト)

ふかわ側も岡本を訴えている(時事通信フォト)

 元祖レースクイーンで“お騒がせタレント”として過激な言動でしばしば注目を集めてきた岡本夏生(54)。ここ数年は鳴りを潜めていた彼女が、水面下である芸人と法廷バトルを繰り広げていた。

【写真】岡本を訴えているふかわりょう

 発端は2016年、岡本がレギュラー出演していた『5時に夢中!』(TOKYO MX)を電撃降板した後に開催されたトークイベント「ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~ガチハル!~」で、同番組のMCだったお笑いタレントのふかわりょうと“大喧嘩”になるトラブルが勃発。同年10月には岡本がふかわを強制わいせつ、名誉棄損、暴行罪で刑事告訴し、ふかわも岡本を名誉棄損で刑事告訴する事態となっていた(ともに不起訴処分)。

 ふかわは現在も『5時に夢中!』MCとして活躍、一方の岡本はこの騒動以来、テレビ露出が減っている。そんななかで、岡本が今度は民事でふかわを「強制わいせつ」などで訴えていたのだ。

「今年4月8日付の訴状によると、2016年のイベントで、ふかわが原告(岡本)の意思に反してステージ上に押し倒し、3度にわたり計1分近くキスをするなどした強制わいせつ行為と、番組降板の経緯に関連して人格を貶めるような発言を繰り返し、名誉を著しく棄損したとして“1円”の慰謝料と謝罪広告などを求めています。1円はお金目当てじゃないという意味だとか。ふかわは弁護士を立てていますが、岡本は本人訴訟となっています」(ジャーナリスト)

 岡本に取材を申し込むと「現在訴訟中のことであり、私から申し上げることはございません」と言う。

 一方、ふかわの代理人弁護士は、「ふかわ氏としてもこれに断固として対応すべく、岡本氏に対し民事訴訟を提起しており、現在2つの民事事件が係属している状況です」と回答した。

 喧嘩の代償は、1円では済まなそうだ。

※週刊ポスト2019年11月1日号

あわせて読みたい

「岡本夏生」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  7. 7

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  8. 8

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  9. 9

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  10. 10

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。