記事

大一番の南アフリカ戦、海外メディアは日本不利の予想?【ラグビーW杯】

ラグビーワールドカップ日本大会で、アジア勢初となるベスト8入りを果たした日本代表は20日、優勝候補の南アフリカとの準々決勝に挑みます。

AP

2回のW杯優勝を誇り現在世界ランキング4位の南アフリカと、日本は過去2回対戦しています。1度目は「スポーツ史上最大の大番狂わせ」とも言われた、前回大会での対戦。圧倒的有利とされた南アフリカを34対32で破った一戦は「ブライトンの奇跡」として知られています。

直近の対戦は大会直前に行われたテストマッチ。80分を通じて南アフリカが試合を支配し、7対41で敗れました。

共同通信社

リーチマイケル主将「どれだけ強みを出せるか」

日本代表の主将リーチマイケル主将は、この試合について「4年前の試合で世界が日本に注目して、みんな驚いて、日本のファンの印象にも残っている。今回は生で見せられるチャンス。相手がどうこうより、自分たちがどれだけ強みを出せるかが大事」と話しています。

共同通信社

一方、南アフリカにも油断はありません。スピードが持ち味のウインガーで、日本戦でも要注目のチェスリン・コルビ選手は4年前の番狂わせは過去のものだとし、次戦に向けて万全の準備を整えると強調していました。

海外メディアの予想は?

米スポーツ専門チャンネルのESPNは、日本代表が見せたスコットランド戦のパフォーマンスが、日本の実力を疑問視する人々を納得させるのに十分だったと指摘。ただ2チームでは南アフリカがより良いチームだとし、9点差での勝利を予想しました。

英The Daily Telegraph紙は、スコットランド戦が日本のこれまでの試合で最も面白い試合となったとした上で「スコットランドは日本と同じようにハイテンポでプレーしようとしたが、日本はより上手く試合を進めた」と振り返りました。しかし、準々決勝ではサイズに勝る南アフリカが日本を屈服させ、17対37で勝利すると予想。南アフリカは「スコットランドが与えたようなプレースペースを与えないだろう」と分析しています。

共同通信社

ほかにも経験に勝る南アフリカが有利と見るメディアが多く、ニュージーランドのStuff紙は10点差、英Evening Standard紙は21対37で南アフリカが勝利すると予想しました。

そんな中、スポーツデータを提供する英The Stats Zoneは、南アフリカにとって簡単な試合ではなく、ホスト国の日本には番狂わせを起こす力があると指摘。日本が大金星を挙げるためには、アイルランド戦で見せたようなディフェンスを続ける必要があるとしました。

果たして日本代表は南アフリカから勝利を挙げることができるのでしょうか。ベスト4を懸けた大一番は19時15分開始です。

あわせて読みたい

「ラグビー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  3. 3

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  4. 4

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  5. 5

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  6. 6

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  9. 9

    赤木ファイルの開示・・財務省は徹底的な再調査を行うべき

    大串博志

    06月23日 09:13

  10. 10

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。