記事

西田敏行がナイトスクープ降板「笑いと感動ありがとう」の声

西田敏行(71)が10月18日放送の「探偵!ナイトスクープ」(ABCテレビ系)で、番組を降板すると発表した。西田は初代探偵局長の上岡龍太郎の後任として、01年1月から約19年間にもわたり2代目局長を務めていた。ネットでは惜別の声がやまない。

同日の番組終盤、間寛平(70)ら“探偵陣”に囲まれ神妙な面持ちで登場した西田。「2001年の1月から約19年間務めて参りました『探偵!ナイトスクープ』局長の職を、11月22日の放送をもって辞したいという風に考えております」と挨拶した。さらに「なぜこの考えに至ったかは、11月22日の放送に詳しく申し上げたいと思います」と続け、「ともかく、明るく楽しく幸せな時間をありがとうございました。これだけは申し上げておきたいと思います」と話した。

番組は88年3月にスタートし、西田は01年1月26日放送回から局長に就任した。長く番組で親しまれた西田に、Twitterでは感謝の声が上がっている。

《最初は上岡局長とのギャップに戸惑ったけど、自然と馴染んでいったなぁ…。ある種行き詰まってた番組に『感動』という新たな風を吹き込んだのは功績だと思う》
《ただただ悲しい。あの涙は嘘じゃないから涙も人柄も一杯溢れてるから》
《長い間、探偵ナイトスクープを支えて、私たちに笑いと感動をありがとうございました》

その涙もろいキャラクターから、視聴者にとって欠かせない存在だった西田。彼にとっても「探偵!ナイトスクープ」は非常に思い入れのある番組だった。

「西田さんは出演当初、畑違いのために戸惑いを覚えたといいます。ですが今や自ら『大阪生まれかも?』と思うほど番組に打ち解け、放送終了後に送られる探偵たちからの『お疲れ様でした!』というLINEを毎回楽しみにしているそうです。16年2月、西田さんは自宅ベットから転倒し頸椎亜脱臼の重症に。続けて同年4月には胆のう炎が発覚し、摘出手術も受けました。そして6月にカムバックしましたが、その復帰作はナイトスクープ。西田さんにとってナイトスクープとは、特別な“安住の地”だったようです」(テレビ局関係者)

その“最終勤務日”に何を語るだろうかーー。

あわせて読みたい

「西田敏行」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  3. 3

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  4. 4

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  5. 5

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  6. 6

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  7. 7

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  8. 8

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。