記事

安倍晋三にはまだ期待を残す

藤井聡氏がやっている「表現者クライテリオン」が「安倍晋三 この空虚な器」という特集をやっている。
大変参考になる知識人たちだが、わしはまだ安倍晋三を見限ってはいない。

愛子皇太子を実現してくれれば、わしは安倍首相を評価する。

その上、憲法改正を実現してくれれば評価する。
それが自衛隊明記という姑息なアイデアであっても、わしは真の改正への「第一段階」として、評価することに決めた。

「安倍政権下での憲法改正はダメ」と言っている野党をわしは全く信じない。
護憲のための詭弁という判断をわしは下した。
安倍政権下で「立憲的改憲」に軌道修正させることは可能であるにも関わらず、そもそも議論から逃げる態度は卑怯としか言いようがない。

わしは政党の「信者」にはならないし、政治家の「信者」にもならない。
わしの目指す「政策・国家ビジョン」を実現してくれる政党や政治家を支持し、一歩でもそれに近づく政策をとるなら評価するだけだ。

何が何でも安倍政権、安倍晋三がやることなら、何でもOKという「信者」は阿呆である。
何が何でも枝野幸男、反安倍の立憲民主党ならOKという「信者」も阿呆である。

政治をワンイシューで語る者を信じない。
政治は総合的な判断ができる政治家にしか任せられない。
「郵政民営化」ですべてが良くなるとか、「消費税減税」ですべてが良くなるとか、そういうことは絶対にあり得ない!
皇統も憲法も外交も経済も、全てのビジョンを示さなければ政治家の資格がない。

いままでずっと安倍政権を批判してきたが、まだ皇統と憲法という期待が残っている。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。