記事

日米貿易協定案を、国会で精査します

与党側が来週にも審議入りしたいと言っている、日米貿易協定案の審議に関して、昨日ご報告したように、与党側は安倍総理出席のもとでの審議を拒んできていましたた。

これに対して、私たち野党側から、トランプ大統領との直接の話し合いをしたのは安倍総理だから、安倍総理に答弁をしてもらわなければならないと、強く主張してきたところ、やっと政府与党側も、安倍総理が審議に応じることに同意しました。当然です。

私もいずれかの段階で質疑の中で日米貿易協議案を取り上げたいと思っていますが、この協定案、安倍総理は日米にとって「ウイン・ウイン」な内容と主張していますが、全くそんなことはありません。

詳しくは質疑の中で追及していきたいと思いますが、この協定案の内容は、トランプ氏がとにかく日本への牛肉等畜産品の輸出で、早期の目に見える結果を出したかったことを受けて、これをまず可能としたところが主眼であって、逆に日本にとってのメリットなどについては全て先送り。

さらに言えば、牛肉については早々に譲歩してしまっていますが、その他の農産品に関しても実はこれからさらにどんな要求を突きつけられるかすらわからない、という内容となっています。

協定案の詳細を見て分かりました。これまでなぜ安倍政権が、日米貿易協定案の詳細を発表するのをできるだけ遅らせようとしてきたか。細部を見れば見るほど、「日本が負けている」からです。

国会審議の中で、厳しく追及していかなければなりません。

あわせて読みたい

「日米貿易協定」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。