記事

ラグビーW杯南ア戦「日本に分あり」の数的根拠

1/2

ラグビー日本代表の快進撃はさらに続くのか。10月20日のW杯準々決勝の対戦国・南アフリカについて、統計データ分析家の本川裕氏とスポーツライターの相沢光一氏の2人に分析してもらった。2人の結論は「日本に分がある」。その理由とは——。

※本稿は、本川裕ブログ「社会実情データ図録」の記事の一部を再編集したのものです。


1次リーグ・日本vs.スコットランド。後半、トライを決める福岡堅樹=2019年10月13日、横浜国際総合競技場 - 写真=時事通信フォト

ラグビー日本の次の相手・南アフリカ「身長・体重」全データ分析

2019年9月20日から日本で開催され、熱戦が繰り広げられているラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会。4年に1度のラグビーの祭典は、10月20日から8強が激突する決勝トーナメントに移る。

日本が準々決勝で対戦するのは、強豪・南アフリカ。格上だが、予選で4連勝と勢いに乗る日本にも勝機はある。決戦を前に、統計データ分析家の視点から、予選リーグの戦いぶりを簡単におさらいしたい。

予選リーグにおいて、日本代表は初戦のロシア戦で勝利したばかりでなく、2戦目においては本大会開幕時に世界ランキング1位だったアイルランドを撃破。大方の予想を裏切って、大金星をあげた。第3戦のサモア戦も4トライを決め、勝ち点5を獲得した。

そうして迎えたのが最終戦のスコットランド戦だった。日本にとって因縁の相手である。2015年の前回大会で日本は予選の初戦、南アフリカ戦でまさかのジャイアントキリング(大番狂わせ)を果たしたものの、このスコットランドに完敗したことでベスト8を逃した。

しかし、今大会ではその宿敵スコットランドに28-21で勝利し、目標であった決勝トーナメント進出を達成した。リーチ・マイケル主将は「スコットランドをボコりたい」と宣言していたが、見事に有言実行した。

4戦全勝でA組を首位通過したことで、10月20日の準々決勝はD組2位の南アフリカとなった。これまた4年前の因縁の対戦相手である。

“Wフェラーリ”を筆頭とする中軽量選手のすばしこさで勝つ

これまでの試合を見ていると、海外出身選手を多く抱えるとはいえ、日本代表とほかのチームとの間には、依然として体格差があるように感じる。南アフリカとの体格差を各選手の降順の分布で比較すると、日本の平均身長が183cmなのに対して、南アフリカは186cmと差は1.6%。一方、平均体重は日本100kgに対して南アフリカ103kgで差は3.0%超であり、総じていえば体格差は2~3%程度だと考えられる。

代表選手の身長・体重差(日本対南アフリカ)

後述するように、こうした平均値での体格差は対スコットランドとほぼ同等である。ただし南アフリカの場合、大きい選手はグッと大きく、中位以下の選手は日本とあまり変わらないという体格分布のメリハリが違う。

体重では中位以下の選手は南アフリカのほうが軽い場合が多い。つまり、重量フォワードのぶつかりあいでは南アフリカが優勢である一方で、中軽量選手の当たり負けしないすばしこさでは互角以上ということなのである。

“ダブルフェラーリ”の異名を持つウイング選手の松島幸太朗や福岡堅樹の足の速さや、外国メディアから「サーカスのようだ」と形容される華麗なオフロードパス(タックルを受け倒れながらも片手でボールパス)はまさにそのすばしこさの面目躍如だろう。

日本代表には「高くて重い」相手を撃破してきた実績がある

ちなみに、予選で戦ったスコットランドとの体格差を示すグラフを見てみると、平均身長は日本183cmに対して、スコットランド187cmと差は2.2%超である。一方、平均体重は日本100kgに対してスコットランド103kgと差は3.0%超であり、対南アフリカと同じように体格差は2~3%だと考えられる。だが身長の分布では概してスコットランドのほうが有利だった。

代表選手の身長・体重差(日本対スコットランド)

ついでに3戦目の相手、サモアとの体格差も比較してみた。平均身長は日本183cmに対して、サモア186cmと差は1.6%超にすぎないが、平均体重は日本100kgに対してサモア106kgと差は6.0%超であり、特に体重において体格差が大きかったと言えよう。

代表選手の身長・体重差(日本対サモア)

そうしたハンデを乗り越え、ベスト8を勝ち取った日本のさらなる進撃はあるのか。前回大会に続いてW杯2回優勝の実績を持つ南アフリカを倒すことができるのか。「大一番」の戦況については、スポーツライターの相沢光一氏に分析を譲りたい。

あわせて読みたい

「ラグビー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    現金にこだわるサイゼ社長に呆れ

    永江一石

  2. 2

    中年男性とJK密会描く漫画が物議

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    現金ばかり 日本と変わらぬ台湾

    川北英隆

  4. 4

    国内に虚勢張る韓国 外交で難点

    NEWSポストセブン

  5. 5

    元セガ社長の暴露に「ムカつく」

    fujipon

  6. 6

    維新が森ゆうこ議員の懲罰を要求

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    深い憂慮 維新が香港に公式声明

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    桜を見る会 首相収支報告に疑義

    畠山和也

  9. 9

    駐韓米軍が一部撤退も 負担巡り

    ロイター

  10. 10

    安倍首相だけを批判する朝日の罪

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。