記事

720もの性別を持つ謎の生き物「ブロブ」、パリの動物園で公開


[パリ 16日 ロイター] - フランスの首都パリにある動物園は16日、自然界最大の謎の1つとされる生き物を公開した。科学者はこの生き物が動物なのか、菌類なのか、いまだに頭を悩ませているという。

この生物は「ブロブ」と呼ばれ、黄色い粘液のようなもの。この黄色いカビにも似たスライム状の生物は、動物のように動くが、科学者はまだ分類できていない。

パリ自然史博物館のディレクターは「この生物『ブロブ』は自然界の謎の1つだ。私たちはそれが何であるか、はっきりとわからない」と話した。

「ブロブ」には口も胃袋も、目すらない。だがエサを見つけて食べ、知識を伝達することができる。

デイビッド氏は「『ブロブ』には学習能力がある。迷路に入れると、最適なルートを見つけてエサにたどり着く。塩が苦手だが、そうした障害物を置くとその背後にエサがあっても、それをすぐには通り抜けて行こうとしない。だが障害物をどうやって回避してエサにたどり着くかを学び、より早くたどり着くようになる。また2つの『ブロブ』を一緒にすると、片方が学んだことを相手にも伝える」と語った。

半分に切断しても2分で元に戻り、また約720もの性別があるという。このほか、手足もないのに1時間に最大4センチ移動することができる。

あわせて読みたい

「生物学」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「親日本」が韓国に与えた納得感

    WEDGE Infinity

  2. 2

    暴走事故の高齢者 資産移動防げ

    篠田 英朗

  3. 3

    GSOMIA破棄か 感情で判断の韓国

    ヒロ

  4. 4

    二宮のお相手 さんまが「魔性」

    SmartFLASH

  5. 5

    剛力破局 深田恭子に泣いて相談

    NEWSポストセブン

  6. 6

    Apple製品にも影響?LGの大量廃棄

    tenten99

  7. 7

    SNS話題「養育費2億円」嘘だった

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    告白も投資もしない現代の日本人

    島村優

  9. 9

    桜を見る会は血税による巨大買収

    田中龍作

  10. 10

    ホテルでWiFiが不調な時の対処法

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。