記事

他のおもちゃとどう違う?<こどもちゃれんじ>の安全へのこだわり

2/2

そして、耐久性も審査の重要なチェックポイントです。知育玩具にはボタンがついているものも多いので、お子さまがそのボタンを1日何回押すのか、そのペースで何ヵ月使い続けるのかを綿密に計算し、実際に数千回押す耐久テストをしています。

開け閉めする装置のついた知育玩具では、同じように何千回も開け閉めテストをして、壊れないかを確認しています。さらに、表面の印刷も、使い続けることで落ちてしまわないように、摩耗テストを重ねています。お気に入りの玩具で遊び続けても大丈夫なように、たくさんのチェックが行われているのです。

このように、<こどもちゃれんじ>の教材やエデュトイ(知育玩具)は、お子さまのあらゆる行動を予測し、どのような状況でも安全を確保できる知育玩具として設計されているとのこと。また、国内外の厳しい安全基準も参考にしながら、お子さまの発達や成長に合わせた細かい安全性の基準や、安定した品質で商品を生産するために、ベネッセコーポレーション独自の開発品質評価基準を設け、それらの厳しいチェックを通過した商品をお届けしています。そのため<こどもちゃれんじ>のエデュトイ(知育玩具)は、自信を持ってお子さまに使ってもらえるのです。

例として、お子さまに大人気の「しまじろうパペット」の安全性を説明してもらいました。
「しまじろうパペット」は、1~2歳のお子さま向けの<こどもちゃれんじぷち>の教材。
各パーツが引っ張って取れることがないか強度を確認したり、お子さまがなめたり口に入れてしまったりすることを考慮して、安全な染料のみを使用するなどの配慮がされています。さらに、印刷された生地などはX線で分析して印刷部分に有害な重金属が入っていないかなども確認されているそうです。

そして、保護者のかたにとってうれしいポイントは「丸洗い」できること。手洗いのみの対応ですが、お子さまが遊んで汚れてしまっても丸洗いできるなど、実際のお子さまとの生活シーンを想定した商品開発を行っています。

このように<こどもちゃれんじ>では、エデュトイ(知育玩具)に厳しい安全基準を設けていることはもちろん、なによりも、ご家庭でのお子さんとの毎日に寄り添った教材を毎月お届けしているのです。

いままであまり知られていなかった<こどもちゃれんじ>の教材や知育玩具の安全性が、開発の現場でこんなにも強く考えられていると知り、驚くとともに、「保護者のかたに安心してもらえるものを、お子さまにお届けしたい」という現場の思いが伝わってきました。


毎月安全な教材が届けられるメリット

安全性がしっかりしているおもちゃや知育教材を、一つひとつ集めていくのは大変です。その上で、子どもの年齢・発達段階に合ったものをセレクトするとなるとなかなか大変ですよね。

子どもには特に気を使って選び抜いた知育玩具を買ってあげたいと思う親心は、いつの時代も変わりません。0〜1歳児を対象とした<こどもちゃれんじbaby>では、3〜6か月頃の<ねんね・ねがえり期>には「親子でスキンシップ遊び」、7〜8か月頃の<おすわり期>には「五感を働かせて感覚遊び」、9〜10か月頃の<はいはい期>には「体を動かして探求遊び」、11か月頃の<たっち期>には「考えながら知育遊び」をテーマに、お子さまの月齢に合った安全な知育玩具をお届けしています。

最初は1〜2歳児を対象にした<こどもちゃれんじぷち>、少しずつ手先を上手に使えるようになる2〜3歳児を対象とした<こどもちゃれんじぽけっと>。その後は、ひらがなや数への興味が膨らむお子さんが増える3〜4歳児を対象とした<こどもちゃれんじほっぷ>、ひらがなが書けるようになるお子さんが増える4〜5歳児を対象とした<こどもちゃれんじすてっぷ>、そして小学校入学を意識した5〜6歳児を対象とした<こどもちゃれんじじゃんぷ>。発達段階に合った、安全な教材や知育玩具をお子さまに手渡したい……。そうした思いで作られた教材が毎月お手元に届きます。

安全性を信頼できること、そして毎月、発達段階に合った知育玩具が送られてくること。保護者のかたの「安全なおもちゃ選び」を<こどもちゃれんじ>はお手伝いします。「安全なおもちゃを」「いまのうちの子に最適なおもちゃを」。お子さまの安全に配慮し、お子さまの発達段階に合わせて選べる<こどもちゃれんじ>の教材がおすすめです。

あわせて読みたい

「幼児教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  7. 7

    二階幹事長“首相の続投望む国民多い”発言に「どこの国?」「幻聴では」と失笑の嵐の異論」

    女性自身

    08月04日 09:50

  8. 8

    「横浜独立」で神奈川県は困らないの?-県と市はよきライバルに

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    08月04日 08:36

  9. 9

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  10. 10

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。