記事

神戸・教員いじめで小学校の給食カレー中止 各地のインド料理店から「カレーに罪はない」との声が続出

神戸市立東須磨小学校で起きた教員間のいじめ問題で、加害者の教員たちは被害者の男性教員を羽交い締めにして無理やり激辛カレーを食べさせていたことがわかりました。

共同通信社

16日保護者向けに開催された説明会では、その対応策として、動画が撮影された家庭科室の改修のほか、給食のカレーを一時中止することが発表されました。

この学校の対応をめぐり、各地のインド料理店から「カレーに罪はない」と声が上がったほか、一方で「子どものショックを考えると妥当」と一定の理解を示すコメントも寄せられ、賛否を呼んでいます。

「給食のカレーは悪くない」

「給食のカレーに罪はありません」と訴えるのは、静岡県沼津市のインド料理店「ダバ」。17日に投稿したツイートは3万件以上リツイートされ、「むしろカレーも被害者」「子ども達が気の毒」といった声が寄せられました。

同店のマネージャー・ダバさんは「中止を決めた学校の気持ちもわかりますし、批判するつもりは一切ありません。ただ、お店としてカレーにとても愛情を持っており、今回、カレーが悪いとなってしまったことを純粋に悲しく思い投稿しました。カレーは日常に溶け込んだ食事です。これまでと変わらず、カレーを皆様に楽しんでもらえたらと思っています」と話しています。

また、それに呼応するかのように各地のインド料理店からも声が上がっています。

“給食のカレーは悪くないです”(東京都杉並区の「TOKYO SPICE CURRY 赤と黒」)

"給食のカレーを助けてあげてください"

さらに、政治家たちもこの一連の学校の対応に対し厳しい視線を向けています。立憲民主党の蓮舫議員は、

“給食のカレーをやめる、動画撮影の家庭科室を改修?どれだけずれてるんだか。あの信じ難い映像はテレビで繰り返し放送されています。児童が受けたショック、保護者の不信を払拭する努力のカケラさえ見えない。“

と学校の対応を「ずれている」として痛烈に批判。

また、吉村洋文大阪府知事も

"クビにすべきは、カレーじゃなくて、加害教員でしょ。"

と加害教員への厳しい処分を求めました。

「子供のためを思うと妥当」と理解を示す声も

一方、「子どもたちのショックを考えるとカレーを一時的に給食に出さないことは妥当」と理解を示す声も上がっています。

"これだけ教師イジメ動画が拡散されてれば当然子供たちの目にも入ってるだろうし、カレーを見ただけで具合が悪くなる児童も出てもおかしくないと考えれば、ある意味妥当な措置"

多くの児童たちが、いじめの動画を目にしている可能性があることに触れ心配する声のほか、

"とりあえずカレー出さないは正解やろ、フラッシュバックする子とふざけて真似する子とそれに傷つく子と、二次被害の予感ビンビンやん。"

“カレー出さない件で怒ってる大人多いけど、子どもってストレスに触れると、弱る方向にいかずに、急に粗暴になったりして対応しようとする子もいるから、とりあえずカレーを出さないのはすべての生徒に対して当たり前の対応だと思うよ。繊細さって発露の仕方が違う。”

など、フラッシュバックや二次被害など今後の影響を心配する様子も見受けられました。

今回の事件をめぐっては、児童4人が不登校になり、そのうち2人が現在も休んでいるということです。

今後、大人たちは、教員間のいじめという理解しがたい事件の再発防止だけではなく、子どもたちのメンタルケアなど、丁寧な対応が必要とされているのではないでしょうか。

あわせて読みたい

「東須磨小学校の教員いじめ問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    現金にこだわるサイゼ社長に呆れ

    永江一石

  2. 2

    中年男性とJK密会描く漫画が物議

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    現金ばかり 日本と変わらぬ台湾

    川北英隆

  4. 4

    国内に虚勢張る韓国 外交で難点

    NEWSポストセブン

  5. 5

    元セガ社長の暴露に「ムカつく」

    fujipon

  6. 6

    維新が森ゆうこ議員の懲罰を要求

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    深い憂慮 維新が香港に公式声明

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    桜を見る会 首相収支報告に疑義

    畠山和也

  9. 9

    駐韓米軍が一部撤退も 負担巡り

    ロイター

  10. 10

    安倍首相だけを批判する朝日の罪

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。