記事

欧米の中央銀行での金融政策を決めるメンバー

 昨日のコラムで、日銀の意思最高決定機関メンバーである政策委員には、「経済の動向に直接向き合っていた企業経営者などの人選も不可欠ではなかろうか」と書いたが、これについては、むしろ金融の専門家が揃っていたほうが良いのではないかとの意見もある。FRBやECB、イングランド銀行などの理事の多くは、たしかに金融の専門家で占められている。

 米国の中央銀行は独特のスタイルをとっており、中央銀行に該当するのがFRBである。そのFRBのメンバーは大統領が任命し、上院の承認を受けた7名の理事から構成されている。バーナンキ議長はご存じのとおりプリンストン大学等で教鞭をとり、その後FRB理事、CEA委員長などを経て2010年にFRB議長に就任している。イエレン副総裁は元サンフランシスコ地区連銀総裁でエコノミスト。デューク理事は銀行界出身、タルーロ理事はジョージタウン大学教授からクリントン政権時代には大統領補佐官を務めた。ラスキン理事の前職はメリーランド州金融規制局長、ニューヨーク連銀でも働いていた経歴を持つ。そして5月25日に就任したパウエル理事はブッシュ大統領の下で財務次官を務めており、スタイン理事はハーバード大学の経済学教授であった。

 ちなみに最高意思決定機関であるFOMCのメンバーは、この7名の理事全員と地区連銀から5名の連銀総裁の合計12名によって構成される。

 ECBの最高意思決定機関は月2回程度のペースで開かれる定例理事会(Governing Council)である。定例理事会の議決権を持つメンバーは、ECBの役員6名(総裁、副総裁、理事4名)、および域内17か国の中央銀行総裁も加えて23名となる。

 現在のECBの役員会は、イタリア出身のドラギ総裁(前職はイタリア銀行総裁)、ポルトガル出身のコンスタンシオ副総裁(同ポルトガル銀行総裁)に加え、スペイン出身のパラモ氏(同スペイン中央銀行理事)、ベルギー出身のプラート氏(元IMFのエコノミスト)、ドイツ出身のアスムセン氏(同財務次官)、フランス出身のクーレ氏(同財務省のチーフエコノミスト)の6名の専務理事で構成されている。

 イングランド銀行の最高意思決定機関の金融政策委員会(MPC)は、総裁1名、副総裁2名、理事2名と、財務大臣により任命された外部委員4名の合計9名で構成されている。キング総裁は大学教授、イングランド銀行のチーフエコノミスト、副総裁を経て現職。ビーン副総裁は財務省、大学教授、イングランド銀行のチーフエコノミスト・常任理事を経て現職。ダッカー副総裁はマーチャント・バンク、イングランド銀行理事を経て現職。常任理事はイングランド銀行の金融政策と金融調節担当者が選ばれ現在はデール理事とフィツシャー理事。外部委員4名として、まずブロードベント委員は財務省の経済顧問、ゴールドマン・サックスのエコノミストでもあった。マイル委員はモルガン・スタンレーのチーフエコノミスト。ボーゼン委員はアメリカ人のエコノミストで米政府機関や欧州委員会などのコンサルタント等を勤めた。ウィール委員はケンブリッジ大学で経済学を教えていた。

 このように欧米での中央銀行の最高意思決定機関の構成メンバーは、学者、中銀出身者、財務次官など政府要職経験者、エコノミストなどが中心となっている。11日に政府が日本銀行審議委員に、野村證券チーフエコノミストの木内登英氏とモルガン・スタンレーMUFG証券チーフエコノミストの佐藤健裕氏と民間のエコノミスト2人を充てる人事を国会に提示した背景には、日銀の最高意思決定機関についても、金融の専門家を揃えた欧米のスタイルに近づけようとの意図が働いていた可能性も否定はできない(結果として、そうなってしまったのかもしれないが)。

あわせて読みたい

「中央銀行」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。