記事

【福島県】「補正予算年内成立で支援万全に」玉木代表が被災地視察

 国民民主党の玉木雄一郎代表、福島県選出の増子輝彦幹事長代行らは17日、台風19号による河川の氾濫で大規模な浸水被害が発生した福島県伊達市を視察。被災された方々の切実な声を受け止めるとともに、伊達市長や被災企業経営者とも面談。被災者の生活再建、中小企業の再建、農業支援、インフラ復旧など、さまざまな要望を受けた。

 視察後に記者団の取材に応じた玉木代表は、「補正予算を国会を延長してでも年内に成立させ、切れ目なく支援できるように国会としても対応すべき。与野党の垣根を越えて国民民主党も全力を尽くす。」との決意をあらためて表明した。

ボランティアを激励する玉木代表

被災状況を聞き取る玉木代表、増子幹事長代行

がれきの撤去作業などに取り組む自衛隊関係者

あわせて読みたい

「災害」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。