記事

任天堂のスイッチ、北米販売台数が1500万台突破


[17日 ロイター] - 任天堂の社内データによると、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」と携帯型の「ニンテンドースイッチライト」の北米での販売台数が、2017年3月のスイッチ発売以降、合計1500万台を超えた。

北米における今年1─9月の販売台数は、20%超増加した。

調査会社NPDグループによると、米国では各種ゲーム機の中でニンテンドースイッチが10カ月連続で最もよく売れている。

ニンテンドー・オブ・ アメリカのプレジデント、ダグ・バウザー氏は「3回目の年末商戦期を迎えるに当たり、ニンテンドースイッチは幅広い顧客層の支持を得ており、北米で1500万人を超える人々が、好きなときに好きな場所で好きなゲームを楽しんでいる」と述べた。

あわせて読みたい

「任天堂」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    欧州で超過死亡 コロナ関連か

    ロイター

  3. 3

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  4. 4

    役満狙った黒川氏 イカサマ失敗

    毒蝮三太夫

  5. 5

    黒川騒動で賭け麻雀モラル崩壊へ

    木曽崇

  6. 6

    安倍首相のサミット訪米に反対

    鈴木しんじ

  7. 7

    コロナで「おさわり」も禁止せよ

    幻冬舎plus

  8. 8

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  9. 9

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

  10. 10

    新検事長は安倍政権の不正に迫れ

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。