記事

競合の佐々木はロッテ、奥川はヤクルト、石川は中日が交渉権を獲得/プロ野球ドラフト会議


 17日に行われているプロ野球ドラフト会議2019において、セ・パ両リーグの1巡目指名が行われた。

 注目の佐々木朗希投手(大船渡高)はパ・リーグの日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が競合の末にロッテの井口監督が交渉権を引き当てた。奥川恭伸投手(星稜高)はセ・リーグのヤクルト、阪神、巨人の3球団が競合の末に、ヤクルトが交渉権を獲得。さらに奥川と同じく3球団が競合した石川昂弥内野手(東邦高)の交渉権は、中日の与田監督が引き当てた。

▶映像:Abemaドラフト速報2019

あわせて読みたい

「ドラフト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  2. 2

    山中教授が「被害者」になる日本

    やまもといちろう

  3. 3

    ブラタモリへのツッコミこそ誤り

    新井克弥

  4. 4

    廃棄HDD漏洩 開いたパンドラの箱

    山口利昭

  5. 5

    加藤浩次 堀江氏無視してTV一本

    AbemaTIMES

  6. 6

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  7. 7

    N国丸山氏を糾弾する危険な正義

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    氷川きよし新路線に事務所難色か

    文春オンライン

  9. 9

    フィンランドで34歳女性が首相に

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    山本太郎氏 米軍から自主独立を

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。