記事

環境に優しい通勤都市、東京・北京などアジア4市がトップ10入り


[ブリュッセル 16日 ロイター] - 広告代理店世界最大手WPP傘下のデータ分析会社カンターが17日公表する調査結果によると、環境に優しい世界の通勤都市ランキングの上位に、東京、北京、シンガポールが入った。ソウルも7位となり、アジア都市のランク入りが目立った。

上位となった理由としては、人口が多いにもかかわらず、大半が徒歩や公共輸送機関を利用して通勤しており、自動車通勤が比較的少ないことが挙げられた。

カンターのシニアディレクター(交通分野担当)、ロルフ・カレン氏によると、北京では「2人に1人が公共交通機関で通勤している」という。

調査では、世界31都市で2万人に通勤手段を質問した。

欧州都市では、ロンドン、コペンハーゲン、アムステルダム、モスクワがナイロビ、サンパウロとともに上位10位以内に入った。

北米の都市は、上位に入らなかった。

あわせて読みたい

「東京都」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中年男性とJK密会描く漫画が物議

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    音喜多氏の入党で一皮剥けた維新

    早川忠孝

  3. 3

    国内に虚勢張る韓国 外交で難点

    NEWSポストセブン

  4. 4

    現金ばかり 日本と変わらぬ台湾

    川北英隆

  5. 5

    韓国人旅行者65%減で地方に痛手

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    宗男氏 前夜祭巡りホテルに確認

    鈴木宗男

  7. 7

    現金にこだわるサイゼ社長に呆れ

    永江一石

  8. 8

    産婦人科は奴隷労働? 無知な市民

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    自動運転で死亡 責任は運転手に

    飯田香織

  10. 10

    元セガ社長の暴露に「ムカつく」

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。