記事

スマホジャーナリストの評価は? Google、“天の川もきれいに撮れる”新型スマホ「Pixel 4」を発表



 Googleは日本時間の16日未明、ニューヨークで開催していた新商品発表会で新型スマホ「Pixel 4」を発表した。

 「Pixel 4」はカメラ機能が特徴で、iPhone11などが搭載してトレンドとなっている広角撮影はできないものの、Pixelシリーズ初となる標準と望遠の2眼カメラと超強力な「夜景撮影モード」を搭載している。「夜景撮影モード」では15秒間露光した写真を16回撮影(計4分間)し合成するため天体をきれいに撮影することが可能で、天の川も撮影できると謳っている。

 そのほか、日本国内の発売時は非対応だが、画面の前で手をかざすとアラームの停止などができる“ジェスチャー機能”も搭載されており、録音した音声をリアルタイムで文字起こしするボイスメモ機能や、顔認証でロックなどを解除する機能も搭載。また、顔認証機能の搭載にともなって従来の指紋認証は廃止される。



 ストレージ容量が64GBと128GB の5.7インチモデルでは、価格は799ドル(日本円で約8万7000円)からとなっており、アメリカなどでは24日に発売を開始する。

 日本の発表会場で取材したスマホジャーナリストの石川温氏は、「AIによって画質を向上させる技術がGoogleの強みのため、星空や夜景もきれいに写る」とカメラ機能に太鼓判を押した。その他の機能については、ジェスチャー機能は「画面に触れないでも操作できるため、料理中などに便利」、ボイスメモ機能については、「強みのAI技術で自動テキスト化。その精度に期待したい」と評価した。

購入時期については「性能面は非常にいいが、「Pixel 3」が出たときは約半年後に「Pixel 3a」が出て値下げされたので、ちょっと待ってみるのもあり」とコメントを残した。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

▶【動画】「ジェスチャー機能」や「夜景撮影モード」搭載のGoogle「Pixel 4」

あわせて読みたい

「スマートフォン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    廃棄が9割 ジビエブームの裏側

    BLOGOS編集部

  2. 2

    韓国国民はGSOMIAを理解せず?

    AbemaTIMES

  3. 3

    無銭飲食? 領収書もたぬ安倍首相

    郷原信郎

  4. 4

    おにぎり35個万引きした元公務員

    fujipon

  5. 5

    米韓 米軍駐留費めぐる協議決裂

    ロイター

  6. 6

    屠畜作業への理不尽な差別の実情

    岸慶太

  7. 7

    桜を見る会で国民は退陣を望むか

    橋下徹

  8. 8

    前夜祭の会費5000円は妥当な額

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    桜を見る会の批判 本質からズレ

    青山まさゆき

  10. 10

    沢尻容疑者めぐる陰謀論の疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。