記事

上級国民・飯塚幸三容疑者、本誌直撃に「体調はよくないです」

「負傷者が多かったため、被害者の調書作成に時間がかかっているようです。遅くとも年内には、書類送検されるはずです」(司法担当記者)

 4月19日、東池袋で母子2人が死亡、10人が負傷する暴走事故が発生した。車を運転していた飯塚幸三容疑者(88)は、事故後に入院。5月18日に退院したが、逮捕されていない。

 飯塚容疑者は「工業技術院」の院長を務め、2015年には瑞宝重光章も受章した、華麗な経歴の持ち主。「警察の忖度ではないか」「特別扱いされている」という批判がネットを中心に巻き起こり、令和早々、“上級国民” 非難の嵐が吹き荒れた。

 10月1日の朝、妻に付き添われて、自宅マンションから出てきたところを直撃した。

――飯塚さん、ご遺族、被害者の方々に伝えたいことは?

「本当に申し訳ないということだけです。(体調は)よくないです。ご覧のとおり……」

 はっきりした口調で答えた飯塚容疑者だが、杖を突く手は、ブルブルと震えていた。

(週刊FLASH 2019年10月22・29日号)

あわせて読みたい

「交通事故」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。