記事

ECB、資産購入巡る規則変更急がず=レーン専務理事


[ニューヨーク 16日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のレーン専務理事兼主任エコノミストは16日、ECBの債券買い入れ策は「かなりの期間にわたり」実施可能なため、ECBは買い入れに関する規則の変更を急ぐ必要はないとの考えを示した。

レーン氏は「ECBは買い入れの対象となる債券の構成などに関する原則を尊重しながら、かなりの期間にわたり買い入れを継続できると考えている」と述べた。

このほか、ECBが利上げに着手する時期について、純粋に経済指標に依存するとの考えを表明。「フォワードガイダンスは自動的に調整されるもので、利上げを後押しするデータが出てくれば前倒しされ、悪いニュースが出てくれば後ずれする」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  7. 7

    石破茂氏は自民党に収まりきれぬ

    早川忠孝

  8. 8

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。