記事

HIKAKIN 自宅マンションから「SNS・YouTube投稿禁止」警告

年収10億円を超えるといわれているヒカキン

自宅マンションに掲示された張り紙

”警告”を受けたヒカキン

 人気YouTuber・ヒカキン(HIKAKIN・30才)が、自宅で撮影した動画を投稿できなくなるかもしれない――。そんな情報が舞い込んできた。都心の一等地にある超高級マンションの住民が、困惑気味にこう話す。

【別写真】自宅マンションに掲示された”警告文”

「6月頃、マンションの掲示板に、SNSとYouTubeの投稿について注意する紙が貼り出されました。“マンションの外観・共用部分のみならず、専用部分であっても、画像・動画を安易に投稿・掲載しないように”という内容でした。ただ、なぜなのか4か月経った今もその貼り紙は掲示されたままで…」

 そのマンションには、テレビやCMなどにも出演するヒカキンが住んでおり、幾度となくマンション内から話題の動画を配信してきた。

「ヒカキンさんは住居用と動画編集用に隣り合った3LDKの部屋を2つ借りているので、合わせて6LLDDKK。家賃は前に住んでいたマンションの3倍だそうで、敷金・礼金・仲介手数料・前家賃などを合わせた初期費用だけで“ランボルギーニが買える”と本人がレポートしていました。毎月家賃を300万円も払っているとか」(ITジャーナリスト)

 本人が「50m走ができるくらい長い」と明かす廊下や、マンションからの眺望、17個にも及ぶエアコンのリモコンなどが「すごい」と視聴者の間で話題になった。

「その動画を見た視聴者の中に、マンションを特定しようという動きがあった。それを知ったほかの住民が動いたようです。超高級億ションですし、資産家の住民も多い。それだけに“こんなに部屋の細部までさらされたら、セキュリティーが心配だ”という声が上がった。ヒカキンさんの動画チャンネルは約800万人が登録していますから、不安を訴える気持ちもわかります。かといって直接注意するのも難しく、貼り紙という形になったようです」(マンション関係者)

 しかし、今もヒカキンはマンション内の動画をアップしたり、インスタグラムで写真をアップし続けている。

「貼り紙に法的な拘束力はないですし、ヒカキンさんとすれば“仕事の一部”という思いもあるでしょう。それに、高い家賃を払っていて、何も悪いことをしていないのに“何でそこまで言われるのだろう”と思っているかもしれません。自分の部屋でどんな動画を撮ろうが自由ですからね」(前出・ITジャーナリスト)

 ヒカキンの所属事務所に“警告文”について尋ねたところ、

「マンションの管理窓口より、”SNS、YouTube等の投稿を控えるようお願いします”などのご連絡はなく掲出等も存在していないとの回答を得ており、当社としましては、事実という認識をしておりません」

 という回答が返ってきた。一方のマンション管理会社は、

「当社は守秘義務の関係から、マンションの共用部分の管理に関することには、立場上回答ができない。当社が管理会社ではあるが、共用部分の掲示物については、管理組合が管理しており、当社は管理業務の委託を受ける立場でございます」

 と、コメントしている。セレブマンションゆえの悩み、といったところか。

※女性セブン2019年10月31日号

あわせて読みたい

「HIKAKIN(ヒカキン)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    識者「国内で爆発的流行はない」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    コロナ対策 順調なフリが1番悪い

    岩田健太郎

  6. 6

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  7. 7

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  8. 8

    東京マラソンは中止決断が最善手

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  10. 10

    優秀な女性流出に危機感ない日本

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。